;

なかなか聞けない産後の体形を戻す方法!

なかなか聞けない産後の体形戻し

ダイエットの秘訣とか減量のコツ、美容の秘訣などなど女性は必ずなにかやっていますよね。でも「特に何もしていない」と答える方が多いです。

絶対なんかやってるよね、なんていう会話をよく耳にします。

産後の体形を戻す方法

今回は産後の体形について、妊娠前の身体を取り戻すための秘訣をいくつか教えていきたいと思います。

というのも私が産後、体調がよくなってから実際にやっていることです。

決して無理をしないように身体を動かしてください。

ではまずは体形補正のことから。

体形補正について

体形補正というのは産後、お腹のぼよぼよ肉やついてしまったお肉を妊娠前の体形に戻すことだと私は思っています。

腰回りに驚くほど肉がついてしまいました。

そしてなんといっても食べる癖がついてしまいました。まだ私は授乳中なのである程度は食べなければ赤ちゃんに栄養が行きわたらないのでなるべくバランスを考えて食事をするようにしています。

産後ガードル2種類、産後ニッパー2種類、産後ベルト1種類をストレスのないように毎日着用しています。

きゅっと引き締まっていないとなんだか気持ち悪いような感じがして締め付けが強いものにしています。

しかもなんとなくですが引き締まったような錯覚になります。

赤ちゃんがいなくなったお腹は見るも無残な感じです。

妊娠前にはこんなお肉ついてなかったのに、、、。

試しに妊娠前に履いていたデニムをはいてみたところ、やはりお腹がとってもきつくてお腹の肉がデニムのウエスト部分にのっかっていました。

パンパンすぎてファスナーが開いてしまうレベル。。。

これは大変だ!前にきていた服がすべて着られなくなってしまったら大変!と思って、何か家にいてできることはあるのか、赤ちゃんのお世話をしながら何かトレーニング、引き締めることはできるか考えました。

それが次のことです。

ミニミニトレーニング

私が退院してからやっていることの箇条書きに説明します。

やるべきこと

  1. 産後ベルト、産後ガードルを毎日つける。ただし、ストレスに感じるときはやめる
  2. 赤ちゃんを抱っこしてあやすとき抱きながらスクワットをする
  3. 歯磨き、ドライヤー、などをするときはかかとをあげる
  4. 赤ちゃんに授乳しながら足をあげて腹筋を鍛える
  5. テレビをみるとき、足をあげて腹筋を鍛える
  6. 気分転換にストレッチをしたり、体操をする

なんてことを退院してから2か月くらいの間続けています。

ただやはり一度ついたお腹のお肉、お尻お肉はもとに戻りません

食事制限をすると母乳が出なくなってしまうと大変なので運動やトレーニングでなんとかするしかないと思っています。

同じような悩みを抱える方、ぜひとも日々の生活の中でちょっとしたトレーニングを取り入れてみてください。

赤ちゃんが寝ている間がチャンス

ゆっくりとお風呂に入ったり、テレビを見ながらストレッチをしたり。

ジムに通ったりジョギングをしたいところですが、生まれたての赤ちゃんがいる限り自分のことは二の次になってしまいます。

ストレスをためないためにも、育児だけになってしまって産後鬱のようになってしまわないようにするためにも、ちょっとした運動やストレッチをやってみてください。

赤ちゃんと一緒でもできる

赤ちゃんが2か月くらいたったら、抱っこして5分くらいでもいいのでお散歩にでたり、

新生児OKのベビーカーやエルゴ(抱っこ紐)がある方はお散歩に出てもいいと思います。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です