;

妊娠中の方へおすすめ~妊娠メモリアル~

お腹がだんだんと大きくなってくるとなんだかワクワクしてきますよね。

私は毎回検診にいくのが楽しみでした。

超音波で見られるようになるとどんな姿が見られるのかとどきどきとワクワクでした。

そんなマタニティライフも今では懐かしささえ感じます。産後9カ月を迎えようとしておりますが1年前のころが懐かしい。。。

今は今しかない!ということで妊婦さんにおすすめのメモリアルを御紹介します。

お腹が大きくなる、赤ちゃんがいるというのはとっても神秘的なことなんです。それを記録に残すのもとってもおすすめですよ。

多少費用はかかるかもしれないけど一生に一度(兄弟姉妹を予定している方はその子のときはこんな感じと比較できます!)ですから、ぜひとも思い出として残してあげてください。

ベビちゃんのためというよりも自分のため?という感じですね(笑)

マタニティフォト

プロのカメラマンに写真を撮ってもらうことです。女優さんやモデルさんもよくやっていますよね。

実は私もやりました。

大きなお腹の写真をみると今でもなんだか不思議な感じさえします。

プロがとってくれるとやはり迫力とかきれいさが違うのでおすすめです。

1枚だけであれば数千円で撮影できるフォトスタジオもあるので探してみてください。

自分で撮影

1カ月に1回程度自分やまたは家族に大きなお腹を取ってもらうというのも一つの手段ですよ。

水着に着替えたりして楽しいです。

費用も抑えられるし、何よりもリラックスして撮影できるのですからいいですね。

動画などで残す

今では簡単に動画でも残せるので毎日10秒程度であれば後で編集したときに面白いかもしれませんね。

撮影した写真をフォトブックなどにする

単に撮影しただけだと勿体ないので、ぜひとも引きのばしたり、フォトブックにしたりして赤ちゃんとご対面までの軌跡を形にするのもいいですね。

そのときにママはどんな気持だったかなんていう一言もあったらなんだか感動的です。

ちょっとしたポイント

記録を残すときにその日、その年に起こったこと、お天気なんかも記録しておくといいかもしれません。

ベビちゃんが生まれてきて説明してあげる日がなんだか楽しみですね。

まとめ

私は写真という手段を使いましたがまだまだ工夫すればメモリアルの形はいくらでも残せると思います。

たとえばこんな記事もネットにでていました。

お腹にいる赤ちゃんを撮影して3Dプリンターで出力

そして形にするというものです。

http://www.marubeni-sys.com/3dbaby/

これはお腹にいるときにしかできないことですよね。

昔では3Dプリンターというものなんてなかったわけですから今のご時世に感謝なのかもしれませんね。

ちょっとこれをやっておけばよかった、、、と今現在後悔です。。

まだまだこれからこのようなすごいサービスも多くなってくると思います。

その時のメモリーとしてぜひぜひ素敵なものを残してあげてくださいね。

 

ペンネーム:もふもふみやこ

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です