;

産後ガードルはおススメです!

産後ガードルはおススメです!

私が妊娠中に産院で「産後は体形をリセットする絶好のチャンスですよ!」と言われたのが、ガードル購入のきっかけでした。

着用期間は、産後直後から約半年ほど装着すると効果があると言われました。

産後は骨盤がぐらぐらになっているとよく言われますが、裏を返せば産後の時期だからこそキチンとケアできれば、それまで歪んでいた骨盤を矯正するチャンスでもあるわけです。

骨盤が矯正できれば、下腹部のぽっこりお腹もかなりすっきりしますよね。

私が使用していた産後ガードル

私が使用していたのは、ネットを探しまくって根強いファンがいるのを見つけて、先輩ママたちの評判も良かった「トピナガードル ショート Mサイズ」です。

トピナガードルの特徴

こちらのウリは、①独自の構造で大量発汗、②24時間着用OK、③無料サイズ補正の三点です。

とは言っても、正直商品が届くまではそこまで期待していなかったのですが、とりあえずなにか着けなきゃって思いと、口コミとかに惹かれて決めました。

実際に着けてみると、確かにホームページで紹介されているように、きつすぎずゆるすぎずの心地よいフィット感で、これなら夜寝る時苦しくなく、24時間着けていられるな、と感じました。

骨盤周りもしっかりサポートしてくれて、気持ちよいですし、きつすぎないので食事の際もいつも通り食べることができました。

素材にもこだわっていて、ダイワボウポリプロ紡績糸という蓄熱性の高い糸を使っているそうで、着けてみるとお腹周りが常にじんわり温かく感じます。

その効果か、元々少しきつめだったデニムが、産後六ヶ月後にするっと入るようになり、お腹周りだけでなく太ももも明らかに余裕ができるようになっていました。

こちらの商品に関して、私もホームページに掲載されている口コミと同じく、とてもおすすめです。

産後ガードルを使った場合

体重も産前よりマイナス二キロほどになり、食べている量は明らかに産前より増えていて、母乳も産後四か月頃からはやめていたので、体重は増える一方になるかと思ったのですが、お腹が温まることで代謝があがったのか、太ることなく体形を元に戻すことができました。

産後ガードルを使わなかった場合

ただ、一つ気になったのは、服の上からどうしても透けてしまうことでした。

それが気になって、二人目の時は着用をしていなかったのですが、ガードルを着けないだけでこんなにも体形が戻らないのかと衝撃を受けると同時に、その必要性を痛感しました。。

私の反省点

やはり、出かけるとき以外は着けておけばよかったな、というのが私の反省です。

一人目の時と、二人目の時で全く体形の戻り方が違うので、体形補正にはガードルは必須だと実感しています。これから三人目を授かることがあったら、せっかく無料サイズ補正のサービスもあるので、もたついてしまったお腹周りにサイズを合わせてもれって、次は必ず半年以上はみっちり着用したいと思っています。

≫トピナガードル公式サイト

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です