;

帝王切開で出産したら産後ガードルはどうする?

帝王切開の出産におすすめな産後ガードルがあります

出産が普通分娩で終了するならばいいのですが、赤ちゃんやママの状態によっては予期せず帝王切開になることもあります。

帝王切開で出産した場合、赤ちゃんが産道を通っていないので骨盤ケアは必要ない?と思うかもしれませんが実はそんなことはないのです。

帝王切開の産後ケア

帝王切開で出産された場合、「傷があるから」と産後ガードルを諦めてしまったり、普通分娩ではないから骨盤は緩んでいないので産後ガードルは使わなくても大丈夫と考えられている方も多いようです。

しかし妊娠2ヶ月くらいから分泌されるリラキシンというホルモンの影響で、骨盤周囲の靭帯や筋肉と共に骨盤も少しずつ緩んでいくものなので、身体の調子を見つつ、医師や助産師さんと相談しながら、ゆっくりとしたペースで良いので産後のボディケアをスタートさせましょう。

帝王切開でも骨盤は緩む

産前産後のホルモンの影響や運動不足などで靭帯や筋肉が緩むのは、普通分娩でも帝王切開でも変わりがありません。

妊娠中のホルモンの影響で骨盤が緩んだり歪んだりするのも実は変わらないので、伸びてしまった筋肉のケアやぽっこりお腹対策も同じように考えたいところです。

  • 妊娠から出産にかけての骨盤に関して「骨盤が開くという誤解 ~ 産後の骨盤ケアについて」という記事を下記の最後で紹介していますので、興味がありましたら目を通してみてください。

帝王切開と普通分娩の違い

普通分娩と大きく違うと言えるのは、帝王切開の場合は赤ちゃんが産道を通っていないので、骨盤の下にある骨盤低筋群が伸びていないことと、骨盤低部には大きな力がかかっていないことでしょうか。

骨盤低筋群はほぼ元の状態ですし、産道の回復も早いのですが、その代わり傷痕が残りその回復に時間を要します。

帝王切開でも着けたい産後ガードル

帝王切開での出産でも、子宮の戻り方や身体の回復自体は普通分娩と変わらないので、産後ガードルを履きたいと思うママは多いようですね。

骨盤の緩みや歪み、腹部の筋力不足なども普通分娩と変わらない上に、下腹部に傷があるのでお腹に力が入るような動きはつらいので、骨盤からお腹をサポートしてくれる産後ガードルは、帝王切開の方にこそ役立つ産後アイテムと言えるかもしれません。

問題は傷痕

帝王切開で出産するとお腹に切開の傷痕が残り、産後しばらくは痛みます。この痛みは帝王切開の出産であれば縦切り、横切りどちらでも変わりません。

実際この痛みが曲者で、ちょっとした姿勢の変化や、ショーツの縫い目などが当たるだけでも痛いので、保護する場合はシリコン製のテープなどでカバーします。

帝王切開での産後の体形戻しのコツ

そんな状態の産後ガードル選びで気になるのは、傷痕に何かが当たるかどうかです。

気になる傷痕の痛み

多くの産後ガードルはナイロン製なので、生地そのものが傷痕のちょっとした部分に引っかかったりします。

特にメッシュだったりすると引っかかり易かったり、傷痕を保護しているシリコンテープの端っこを引っかけたりします。

またちょうど下腹部の辺りに縫い目があったり、ファスナーが付いていたり、ベルトやホックが付いていたり、レースなどの飾りがあったりしても、それらが傷痕に当たると痛みます。

それが時々でも当たるとけっこう痛いのです。

帝王切開にオススメの産後ガードル

帝王切開で出産した場合の産後ガードル選びのポイントはズバリ「素材」と「下腹部に当たるものがない」ということ。

その2つに注意してみてみると、帝王切開でも問題なく使える産後ガードルは意外と少ないことに気づきます。

帝王切開でも使える、使いやすい産後ガードルを探している話は良く聞きますので、傷痕に何かが当たらない、傷痕に響きづらい産後ガードルをピックアップしてみました。

アイマーク・トピナガードル

トピナガードルの特徴は、締め過ぎない、苦しくない、ナイロンを使っていない、温かい、発汗作用がある、速乾素材なのでベトつかないといった素材特性で、体温を高く保ち代謝を上げて痩身効果を上げようというものです。(メーカーサイトより)

ロングとショートがあり、両方ともお腹の部分はホックで締めるタイプで、内側にショーツ形状のガードル本体があり、シッカリと裏地が付いているので傷痕に当たるものは無い作りになっています。

トピナガードルはカラーバリエーションがなく、おしゃれ感はイマひとつですが、締め付けは強くなく、上記のようにダイエットに特化した機能性ガードルのため、根強い人気の産後ガードルです。

また、生地や縫製の糸にナイロンが使用されていないので、ナイロン特有のカブレや痒みが生じないという点も評価が高く、帝王切開の方には特におすすめな産後ガードルです。

カラー:オフホワイト
サイズ:S,M,L,LL,EL
主原料:ダイワボウポリプロ、アクリル、ポリウレタン
価格 :ロング13,000円、ショート11,000円

補足情報と口コミ紹介

帝王切開で出産後にトピナガードルを使った方の口コミには、

” 敏感肌なのでガードルとかは使えなかったのですがこちらの商品は問題なく使えてました。”

” 帝王切開の傷が気になって産後ガードルは断念してたのですが、トピナガードルを試着してみたら全然問題なかったので購入に踏みきりました!”

などがありました。

ご購入は公式サイトから≫トピナガードル公式サイト

さらに詳しい記事はこちら≫産後ガードル【徹底調査】アイマーク・産後用トピナガードル

ピジョン・スタイルアップ産後パーフェクト3点セット

骨盤リフォームと骨盤サポーター、さらにウエストニッパーがセットになった大変お得な3点セットです。

ベースとなる骨盤リフォームガードルはソフトタイプのガードルで、下腹部に当たるものがなく、全体的に優しい履き心地なので帝王切開の場合でも問題なく使用できます。

出産直後は骨盤リフォームガードルにウエストニッパーを組み合わせてぽっこりお腹をカバー、産後1か月くらいしたら骨盤サポーターを組み合わせて腰回りをシッカリ引き締めるなど、時期に合わせて組み合わせを変えて使い続けることができます。

ベージュとブラックの2色展開で、ピジョンらしい優しいデザインも人気の理由の一つです。

カラー:ベージュ、ブラック
サイズ:M,L,LL
主原料:サポーター/綿・ポリウレタン、ニッパー・ガードル/ナイロン・ポリウレタン
価格 :5,000円

補足情報と口コミ紹介

帝王切開で出産後に、ピジョン・スタイルアップ産後パーフェクト3点セットを使用した方の口コミには、

” 帝王切開だったので産後一ヶ月~使ってみました。サポーターをつけただけでも結構締め付けられてびっくり。効いている感じがしてうれしかったです。つけても傷が痛むことはなかったです。”

というものがありました。

ご購入はこちらから≫ピジョン・スタイルアップ産後パーフェクト3点セットのショッピング

さらに詳しい記事はこちら≫産後ガードル【徹底調査】ピジョン・スタイルアップ産後パーフェクト3点セット

犬印本舗・くびれメイクガードル


こちらの商品は、ファスナーが横についているタイプで、下腹部に縫い合わせや飾りが無いので、気になる傷に当たるものが無い作りとなっています。

また、ウエストのくびれに着目したい商品でもあるので、帝王切開のあとのお出かけ用、スタイルアップにと、なにかと重宝すると評判です。

カラーも珍しいピンクですので、女心をくすぐります。

お値段もお手頃なので洗い替え用にでもいいですし、帝王切開ではなくても一枚持っていてもいいと思える商品です。

カラー:ピンク
サイズ:64.70.76.82
主原料:ナイロン、ポリウレタン
価格 :3,300円

補足情報

帝王切開で出産後に、犬印本舗・くびれメイクガードルを使用したという口コミは見つけられなかったのですが、この商品を扱っているショップでは「帝王切開の傷口に当たらず着脱も簡単なサイドファスナータイプ。産後1カ月前後からの着用が最適。」とうたっているので、見かけたら是非確認してみてください。

ご購入とさらに詳しい情報は公式サイトで≫犬印本舗くびれメイクガードル

ローズマダム・産後リフォームガードルロングタイプ


こちらの商品もファスナーが横にあるタイプ。

ファスナーが傷に当たらない位置に配置されていますので帝王切開ママには助かります。

正面ファスナータイプと同様の補正力が期待できますので、産後の体形をしっかり補正したいママにはおすすめです。

ただ、人によっては正面の飾りが気になるかも知れませんので、購入されるときは試着をおすすめします。

サイズ:64.70
カラー:スイートピンク、モカ
主原料:ナイロン、ポリウレタン
価格 :4,104円

補足情報

帝王切開で出産した方の口コミは見つけられなかったのですが、ローズマダムは一人のママさんの発想から生まれたマタニティ&産後用品のブランドです。早くからサイドファスナーを採用したり、下腹部に当たるものがない作りなど、ママの実生活を考えた商品開発がウリです。公式サイトには帝王切開の方向けの商品もありますので、ご興味がありましたら是非問い合わせてみてくださいね。

さらに詳しく購入はこちらから≫産後リフォームガードルロングタイプ

ローズマダムの産後ガードルにはこちらもあります↓↓

合せて読みたい記事≫≫産後ガードル【徹底調査】ローズマダム・ロングシェイプガードル

ワコール・産後用機能ボトム骨盤研究所


こちらの商品はホックもファスナーもないなので、傷にも響きにくい作りです。

開閉部分がなくショーツのように履くタイプなので、脱ぎ着の際にウエストのゴムが傷痕に当たらないようにさえ気をつければOK。

慣れてしまうと意外と脱ぎ履きが楽なのと、腹部がフラットな作りなので、体形さえ合えばおすすめなのでピックアップしてみました。

老舗ワコールの商品ですので、安心感も抜群です。

サイズ:58.64.70.76
カラー:ブラック、オークル
主原料:ナイロン、ポリウレタン
価格 :7,000円

補足情報と口コミ紹介

通気性が良く、クロッチがあり一枚履きもできるので、暑い時期や昼の外出時に良かったという口コミが散見されます。

帝王切開で出産した方の口コミには、

” 良かった点は一枚ばきであるということ。縫い目が食い込んだりしないので履いていて楽だということ。帝王切開の傷はありましたが、そこにあたる部分は縫い目がなく平面なので、着用していても傷の痛みなどを感じなかったという点がメリットでした。それにもかかわらず、適度なフィット感はあったので、悪露などが出る間は安心感がありました。素材も通気性がよく蒸れることもありませんでした。また腹部も抑えられていたために、食べ過ぎの予防などにもなったと思います。”

というものがありました。

さらに詳しくはこちらから≫産後用機能ボトム骨盤研究所

合せて読みたい記事≫≫産後ガードル【徹底調査】ワコール骨盤研究所・マタニティ産後用機能ボトム

試着・返品対応のネットショップで

帝王切開だと傷の痛みなど、産後すぐに買い物に行くのはなにかと不便ですので、ネットショッピングを利用する方が良いと思います。

ネットショッピングを利用する場合でも、傷に触れる部分の確認が大事なので、試着・返品などの対応が整っているショップでの購入をおすすめします。

その他のおすすめ記事

帝王切開の場合におすすめできる産後ガードルとして5点をピックアップしましたが、産後の経過によっては色々と使える選択肢も広がってきます。

出産直後は腹帯などで対応して、傷痕が落ち着いてきたら改めて産後ガードルを選びたいという方のために、参考になる記事をピックアップしましたので、お時間のある時にゆっくりご覧になってみてください。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です