;

お金をかけずに産後ダイエット

お金をかけずに産後ダイエット

さて、出産が無事終わって赤ちゃんと帰宅をしたママさん。

お疲れ様でした。でもここからがスタートです。

3時間おきの授乳、沐浴、おむつ、洗濯それにプラス今までの家事などなど。

睡眠時間も不規則になりそしてホルモンバランスもまだ不安定でしょう。

出産をしたからといってすぐに体重も戻るわけでもありませんし、体力もすぐに回復するわけでもありません。

産後9か月の現在(私の場合)、ようやく妊娠前の体重に戻り、体力も戻ってきたように思います。

妊娠期の体力の衰えから、産後ダイエット

 

ジムに通う、ダイエットサプリを飲む、産後ガードルなどのアイテムを愛用する。。

数ある産後ダイエットの中から手軽にそしてお金をかけずにいかにして痩せるか!をアドバイスします!

筋肉の回復

妊娠をするともちろん激しいスポーツはNGですし、人によっては悪阻がひどいと寝た切りになったりします。

気分的にも、体調的にも優れなかったり浮き沈みがあってなかなかすっきりしないのがマタニティ時期とも言えます。

出産に向けて身体のホルモンバランスも崩れ、身体は分娩に向けて脂肪を蓄えます。

胎児を守るために身体がきちんと反応するんです。

栄養面もあって体重はプラス10キロ前後増えます。私はマックス12キロ増でした。。。

お腹が大きくなると足を閉じるのがきつくなって開きたくなります。

お行儀が悪いですが仕方ありません。

また腹筋もかなり落ちます。

腹筋を使う動作がマタニティ時期はNGです。

力んでしまうと早産になる可能性もあるからです。

このように想像以上にマタニティ時期は筋肉が落ちていき

体力が衰えます。そのため産後すぐに痩せようと思っても脂肪を燃焼するだけの

筋肉が備わってないのです。

ではいかにして痩せるのか!

痩せる方法1

食べ物にとことん気を付ける。

赤ちゃんがまだ新生児から6か月のうちは離乳食も始まらず、母乳またはミルクだと思います。

いわゆる【ねんね期】思うように外出もできませんよね。

ではどうしたら痩せるのか????

摂取カロリーを抑えるのです。

3食きっちり食べる習慣がある方は、夜はとにかく控える。

糖質といわれるもの、スイーツ、果物、炭水化物は抜くくらいの勢いを持ちましょう。

食べるなら日中に!

そして一番のおすすめは、食べる時間です。

17時までに夕食は終えるようにすると、太りにくくなります。

毎日のストレッチ

赤ちゃんが寝ている隣でゴロンとして、ストレッチをしてみましょう。

腰痛防止に

授乳や家事、オムツ替えなどで以外に使うのが腰です。

中途半端な姿勢になっていませんか?

あおむけに寝転んで、手は上に引っ張られているイメージ、下半身から足にかけては下に引っ張られているイメージでグーンと背伸びをしましょう。

縮まっている筋肉がほぐれます。

そして血流がよくなり脂肪が燃焼しやすくなります。

家事をやりながら運動を

キッチンに立ちながら、つま先立ちをする、お買いものはお散歩を兼ねて歩いていく、赤ちゃんとのお散歩でできるだけウォーキングをするなどしてみましょう。

常にお腹に力を入れて生活!これがお金をかけずに産後痩せる最大のコツです!

まずは、衰えた筋肉づくりからスタートです!