;

産後の下半身痩せのポイントとは?

産後の下半身痩せのポイントとは?

産後は特に下半身のお肉のたるみが気になりますよね。

実際に今産後を迎えている方で、思い通りに痩せない!と悩んでいる方も多いでしょう。

産後を迎えたママさんたちの悩みランキングの上位に必ずくるという体形について。

下半身痩せのポイント

今回は下半身に注目して痩せるポイントをみていきたいと思います。

気を付けたい点なども挙げてみました。

その1:筋肉不足

女性はそもそも筋肉量が男性とは異なり、その上妊娠によって母体を守るために本能的に脂肪がつきやすい身体になるのです。

そのため産後は常に増して筋肉が不足しているといえるのです。

下半身をたるませたくない!と思っている方は、毎日コツコツと行う筋トレが大事です。

姿勢よく立つことも大事なストレッチのうちです。

下半身強化を行いましょう。

その2:むくみ

女性で冷え性の方は多いと思います。血の循環が悪いとむくみやすくなります。常に足が冷たい方はむくみやすいので、身体が脂肪を燃焼させにくいのです。

まずは血流をよくして身体の血のめぐりをスムーズにすることからはじめましょう。

テレビを見ながら、お風呂に入りながら、寝る前の2分くらいで足をもみほぐす、リンパに向かって血流を良くするようにマッサージすることが大事です。

下半身は足の付け根に向かって足の先からゆっくりともんでいきます。

特にひざの裏など血の循環が悪くなりやすい、ストップしやすいので、オイルなどを使うのもおすすめです。

その3:水分不足

2のむくみや血流の悪さともつながるのですが、水分が不足すると老廃物がたまりやすくなり血流が悪くなります。その結果むくみへとつながっていくのです。

また水分を多くとることは利尿作用も多くなることから身体全体の毒素排出にもつながっておすすめです。

下半身だけではなく身体全体のダイエットにもつながります。

お水を飲むとむくみやすいと思っている方は間違いです。その逆でお水をきちんと取らないとトイレの回数も少なくなり、身体に毒素がたまりやすくなってしまいます。

下半身痩せのまとめ

とにかく動く

下半身痩せには、筋肉をつけつつ、血流をよくしてむくませないようにする!ということが大事だということがわかりました。

筋トレというのは、サプリをのむだけではなくきちんと身体を動かすことです。

少しずつ継続

たった1日、激しい筋トレを行うのではなく1日5分でいいのでそれを3か月続けることです。

まずは1週間、それから10日、その次は1か月。

というように段階を経てステップアップしていきましょう。

初めからマイナス●キロ!ウエストマイナス●センチ!なんていう目標を立ててもなかなか到達しないのは、それにたどりつくまでの詳細の道しるべがないからです。

1日スクワットを20回やるというように具体的な目標を立ててみましょう。

食べ過ぎ注意

産後は下っ腹のたるみなどがかなり気になります。

その悩みも脂肪を燃やす筋肉をきちんとつけ、血流を良くすることでへっこむこと間違いありません!

ただし、筋トレをして血流を良くすることをやっていても消費カロリーと摂取カロリーのバランスがきちんととれていなければ太ります。。

くれぐれも食べ過ぎは禁物ということを頭に入れながら産後を迎えましょう。