;

産後の身体を引き締めるポイントは保温から!

産後の身体を引き締める必需品

ダイエットの必需品というと何を思い浮かべますか

ダイエットスーツ?体重計?ダイエットフードやダイエットティー?ダイエットサプリ?

産後ダイエットの必需品とも言えるアイテムはなんなのか、ご紹介していきたいと思います。

産後の体形補正について

通常期と産後では体調も異なりますし、身体の変化が著しく異なります。

それだけ出産とは大きなことなのです。

骨盤矯正で骨盤を締める?

よく言われるのが、出産において骨盤が開くから、産後すぐに閉じさせないと開いたままになってしまう。

だから産後用ベルトやさらしなどを使って、骨盤を安定させると同時に締め付ける・・なんて言われます。

しかしこれは大きな誤りです。

骨盤は簡単に開かない!

出産によって骨盤が開くということは骨が動くということですよね?そんなことでは骨は動きません(笑)

仮に骨が出産のときに動いてしまうようなことがあったら何度も出産を経験している方はどうなってしまうんでしょうか。

骨盤が開くのではなく、骨盤後傾や姿勢が崩れて股関節の付き方が変わったり、腰回りの筋肉が落ちてお尻が大きくなったり、あとは、お腹や腰のお肉が重力に逆らえなくなって垂れてしまっているのです。

一度膨らんだ風船がしぼんでしまったように、お腹やお尻がボテッとなってしまうのを、骨盤が開いてしまったと勘違いするのです。

産後の体形補正はシェイプアップで!

そのお腹の肉をシェイプしなければ、そのまま身体についたままになってしまい、産後太りと化すのです。

だからこそ下っ腹やお尻についてしまったお肉を取り除く、そしてシェイプする体形補正が重要になってくるのです。

お腹のお肉が垂れる本当の原因

骨盤の緩みをサポートしたり歪みを矯正する骨盤ケアは、産後に関わらず考えれば良いものなので、ここでは妊娠から出産を経て太ってしまう原因について突き詰めたいと思います。

太る一番の原因は筋力の低下

産後にお腹のお肉が垂れる本当の原因とは、ズバリ筋力の低下なのです。

脂肪をささえる筋肉がきちんとあればお肉は垂れ下がらないし、筋肉ポンプの働きで血行も促進され、代謝も上がり、脂肪燃焼を助けてくれるのです。

妊娠によって女性の体は出産に向けて脂肪をためこむ作りになっています。

これは本能的な問題で無事に赤ちゃんを産むことが大事とされ、ホルモンバランスも出産に身体が向いているので生理もとまり下半身にお肉がつきやすくなるのです。

更に妊娠中の運動量の低下で筋肉量も落ちてしまうのです。

お肉をシェイプアップする必須アイテム

世の中のママさんたちはどのようなアイテムを使って産後ダイエットをしているのか、なんだかんだ言って一番は産後ガードルです。

私も自分が出産するまで産後ガードルがあることすら知りませんでしたが、今となっては愛用しています。

産後ダイエットの基本をおさえる

産後のシェイプアップ、産後ダイエットの基本はなんといっても体温を高く保つこと、代謝をあげること、そしてできれば運動を取り入れること、が大事とされているようですね。

もちろん産後ガードルははくだけで痩せる、引き締まる、体重が落ちるといったものではないので、自分自身でも運動を取り入れたり食事に気をつける、身体を冷やさないなどというセルフコントロールも必須となります。

ですから、日常の活動や運動を妨げない作りで、産後のシェイプアップを助けてくれる産後ガードルが良いのです。

おすすめ記事紹介

産後ガードルに関する記事一覧を紹介します。

産後ガードルの必要性や、産後ガードルのおすすめのランキングなんかも載っています。

一番は体形補正の機能がある産後ガードルがあるということですね。

産後ガードル《5選》代謝UPランキング

産後ガードルおすすめ度ランキング

産後ガードルの体型補正機能を活かす!

産後ガードル《5選》各種比較ランキング

出産で骨盤は開きません ~ 骨盤ケアの正しい知識

産後ガードルの口コミ評価一覧