;

産後4か月めからの本気ダイエット

産後4か月めからの本気ダイエット

産後いつからダイエットすればいいのか、、妊娠中の約1年間はゆっくりとストレスなくそしてダイエットのことなど考えずに生活してきましたよね?

元気に出産を終えたら、やっぱりダイエット!引き締めです。

本気で始める産後のダイエット

出産を経験すると妊娠前のように自由に減量ができないのが現状です。

物理的な問題

・ジムにいけない

・疲れて運動どころではない

・育児と家事、仕事の3本立てでは体力勝負

・ホルモンバランスの関係で痩せにくい

・妊娠中の食べる癖が抜けない

などなどいろいろな要因が加わってきますね。

そこで、産後4カ月目から本気を出して痩せるにはどうしたらよいかというアドバイスをしていきたいと思っています。

わかりやすく箇条書きにしていきますね。

1:食べ過ぎない

ダイエットの基本中の基本です。

2:産後ガードル、産後ベルトを使ってシェイプアップ

たかがガードルで?と思うかもしれませんが、意外にも引き締まります。

「トピナガードル:(アイマーク社)」は特におすすめです。

 

3:常にダイエットの意識を

今日は仕方ない、無礼講!といってスイーツを食べるのもいいでしょう。

しかし本当にその日だけでおさまりますか?

ずるずると引き続かないように摂取カロリーの計算をしましょう。

最低限上記の3つは死守しましょう。

ただでさえ、痩せにくいとされている産後

そこに余計脂肪をつけてしまうような行為は控えたいものですね。

サプリの多用摂取もあまりおすすめできません。

本当に痩せるのか、またどんな効果があるのかということをきちんと理解したうえで摂取しましょう。

特に授乳中であれば、気をつけたいところですね。

 

2つめに挙げた産後ガードルのこと

はくだけで痩せる!という大げさな広告で売り出している商品もあります。がトピナガードルは違います。

↓↓

トピナガードル  http://www.topinagirdle.com

HPをみるとわかりますが、芸能人がブログで宣伝をするなどはしていません。SNSでステマ広告のようにして広がっていません。

トピナガードルは、正真正銘、効果のある産後ガードルとして口コミだけで広がっている商品なのです。

何が信用できるかというと、値段ではなくブランドでもなく、素材や効果なのです。

私も産後5日目くらいから現在の6カ月の間使っていますが、生地の強くヨレたりしていませんし、取れがちなフロントホックも弱くなっていないし取れてもいません。

ここまで頑丈な生地で作られているガードルは初めてでした。

もちろんはきはじめたころは、お腹のお肉が邪魔で、はくのすら大変でした。

フロントホックは息を止めてふっとやらなければホックがはまらない状態でした。

それがトピナガードルをはきつづけて2カ月くらいだった日、ホックが3つあるうちの真ん中で留められるようになったのです!

特に何もしておらず、確かに太らないように食事は気をつけていました。

・炭水化物の取り過ぎ

・甘いもののとり過ぎ

・間食

・夜20時以降の飲食

などです。

また自分の負担にならないように、そして育児とのバランスも考えながらストレッチをしたり柔軟体操をしたりとしていました。

特に私の場合、ベビちゃんは1月末生まれのため産後の安静にしていなければならない1,2カ月は冬のさむーい時期だったため、ちょうどよくおうちで過ごせました。

が、家の中にいると動かない!それなのにお腹はすくという状況だったため摂取カロリーには気をつけたいところでした。

産後は脂肪をため込みやすいため、気合を入れて食べる量を制限していきましょう!それが本気のダイエットにつながります。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です