産後ガードルの口コミと評判、そして効果 デザインに関する口コミ
産後ガードルのデザインに関する口コミ効果なんてどれも同じだから、デザインや見た目を優先するという意見もありました。それと、自宅では効果優先のガードルを使い、外出時にはデザイン優先のものと、使い分ける人もけっこういました。デザインで選ぶときのポイントを口コミからまとめてみました。商品詳細


美肌ヴィーナス・産後リフォームガードル(ピジョンウィル&トリンプ)

この商品の評価 ポイント5

美肌ヴィーナス・産後リフォームガードル(ピジョンウィル&トリンプ)

ピジョンウィルとトリンプの共同開発で、とにかくデザインや色数が豊富なのが特徴。探せばお気に入りのデザインを見つける確立は高いはず。販売店によって揃えているデザインが異なるようで、商品探しで迷う様子が多くの口コミからもわかります。でもそれって魅力の一つですよね?掲示板などの口コミで興味深かったのは、お気に入りの商品を見つけたときに、名前や品番が分からなくて困っている場面をよく見かけること。もし写真があったら手元に控えておくと良いですし、インターネット検索を使う場合でも、画像検索が良いと思います。それほど種類、アイテム数の多いブランド商品です。

デザイン上で唯一気になったのは、ワコールのシェイプマミーに良く似た商品があったこと。これは口コミや掲示板などを丹念に調べると出てきますが、「全然違う」という意見と、「機能的に違いを感じない」という二つの意見に分かれています。この点については個人的な感覚によるところが大きいと思いますので、理想を言えば、両方とも実際に手にとって見比べてみるのが良いと思います。

ピジョンウィル、トリンプ、両者のサイトでも紹介される商品が異なりますので、それぞれ見比べてみるのも楽しいですよ。

ピジョンウィルのサイトをcheck!

トリンプ・ガードルのサイトをcheck!


シェイプマミーガードル (ワコール)

この商品の評価 ポイント4

シェイプマミー (ワコール)

産後ガードルの基本的なデザインに関してはフラッグシップ的商品で、他社が真似るだけあって、完成度の高いデザイン、パターンのようです。 専門家の口コミ評価も高く、品質の高さがわかります。

一口にシェイプマミーと言ってもいくつかのバリエーションがあり、ブランド名の違う廉価版もあります。 ハードタイプ、ソフトタイプからも選ぶことができます。

オーソドックスで飽きの来ないデザイン、シッカリした作り込みに対する評価も高く、マジックテープによるサイズ調整や、ファスナーによる脱ぎ着のし易さも優れたデザインだと言えるでしょう。

外見上良く似た他社商品があり、それと比較する口コミがチラホラ見受けられます。

シェイプマミー(ワコール)のサイトをcheck!


産後ママシェイプガードル (ローズマダム)

この商品の評価 ポイント4

産後ママシェイプガードル (ローズマダム)

ソフトタイプの定番と、ウエストニッパー付きのハードタイプ。デザインで性格付けが明確になっていて分かりやすいようです。

デザインによる性格付けの分かりやすさは、迷いを産まないようで、口コミや掲示板での情報交換でも「ニッパー付きのショートはどう?」といった、ハッキリとした質問や回答が多く見られます。

実際手にしてみても、ソフトガードルは腹部以外は伸縮性が高く、ハードタイプは伸縮性の抑えられた素材で、シッカリとガードする作りになっていて、性格付けが分かれているようです。

また最近の傾向として、ウエストニッパーの位置が低いのも安定感と安心感を高める良いデザインと言えるようです。

ローズマダム産後リフォームのサイトをcheck!


産後リフォームガードル (犬印本舗)

この商品の評価 ポイント3

産後リフォームガードル (犬印本舗)

デザインに関する目だった口コミは少ないのですが、デザインやカラー展開は豊富。

基本となるのはソフトタイプのガードルで、それを中心に、ウエストニッパーや骨盤ベルトなど、必要なパーツを組み合わせるように、細かな商品を揃えて、様々な要望に応えられるデザイン構成を採用しているようです。

口コミで人気なのはショートタイプで、デザイン的に優れているようです。 これは、ショートタイプ股上が開閉式だというだけではなさそうでした。

犬印本舗という老舗、定番品、デザインの豊富さについておすすめする口コミが多数見られました。

犬印本舗3ステップリフォームのサイトをcheck!


リフォームガードルEE.V2 (エンジェリーベ)

この商品の評価 ポイント3

リフォームガードルEE.V2 (エンジェリーベ)

基本的にデザインは写真のタイプのみで、ショート丈とロング丈の2種類になります。

全体的に可もなく不可もなくといったデザインなのですが、このピンクがお気に入りだという口コミがありました。 「色で選ばれるというのはデザイン的に学ぶべき」というデザイナーの感想もありました。

ウエストニッパー部分が縦に長いのがデザイン上の特徴。 それが『使用感』にも表れることがあるようです。

エンジェリーベ産後インナーのサイトをcheck!


トピナガードル (アイマーク)

この商品の評価 ポイント2

トピナガードル (アイマーク)

デザイン的には非常にシンプル。 シンプル過ぎて、何故この産後ガードルが売れているのか不思議になるほど。

種類は2種類、色は1色しかありません。ショートタイプの股上部分がホックになっていて取り外しが可能。

デザインに関する口コミや意見では、「ピンクが有ったら良いのに。」とか、「黒が欲しい。」とか、「レースとか付けて可愛くして欲しい。」といった、メーカーに対する要望的なものが多かったです。

見方を変えると、デザイン上はイマイチなのに何故か注目されているとも受け取れ、中には、「機能優先で選んだ。」というハッキリとした考えの口コミもありました。

トピナガードル (アイマーク)のサイトをcheck!


産後ガードルの口コミ評価一覧