産後ガードルの口コミと評判、そして効果 デザインに関する口コミ
産後ガードルの肌触り、着心地に関する口コミこのページでは『肌触り』や『着心地』、『使用感』などについて評判のいい順に紹介します。効果的でも苦しかったり、痒みが原因で着ていられないのでは意味がないです。そこで、実際に使っている方がどんなことを言っているのか、素材のことから着心地、お手入れに関する口コミに絞ってまとめてみました。商品詳細


トピナガードル (アイマーク)

この商品の評価 ポイント5

トピナガードル (アイマーク)

素材は複雑な三層構造。内側「ダイワボウポリプロ」、中間「ポリウレタン」、外側「吸水速乾アクリル」。他の産後ガードルは全て「ナイロン」中心に対し、特徴的な素材構成。

ウエスト中央の10列×3段ホックで調整と着脱を兼用。ショートタイプのみ股上にホックがあり、トイレの際に便利。

洗濯した後の乾きの早さも使い易い側面。
肌触り、着心地に関るす口コミ情報は多く、「こんなに苦しくないガードルは初めて。」、「柔らかくていい。」、「触ってて気持ちいい。」、「一年を通して温かい。」、「食い込まないのがいい。」、「汗をかいてもサラッとしている。」など、とにかく高評価でした。
特に目を引いた口コミは、「ガードルは苦手だったけどトピナガードルは着れました。」というもので、特殊な素材の特徴が着心地に反映されている様子が、口コミ情報から見て取れます。

温かいという口コミ情報が多かったので、暑さはどうなのか気になりましたが、「夏でも快適に使える。」、「着たままグッスリ寝れました。」という口コミがあり快適性は高いようです。

効果』に関して良かったという口コミが多く、それに関連して「締め付け感がないので楽。」だという人が多いので、着心地は間違いないようです。

「ホックの開け閉めが面倒臭い。」という人と、「慣れるとそうでもない。」という人に分かれます。効果と着心地で高評価だったので、何を選ぶかで選択肢が分かれるようです。

トピナガードル (アイマーク)のサイトをcheck!


シェイプマミー (ワコール)

この商品の評価 ポイント4

シェイプマミー (ワコール)

素材は「ナイロン」と「ポリウレタン」。着脱時はウエスト中央のファスナーを開閉。(ファスナーの内側のホックも使用する)サイドのマジックテープでウエストサイズを調整。

ウエストの左右で調整するマジックテープは便利で、その日の体調に応じて調整できるところも優れもの。 太もも回りは柔らかく、ウエスト周りはややハードな作りで、引き締めを調整できる機能なども人気の秘密の様です。

色使いもワコール独特のもののようで、基本的にワコールファンの口コミが目立ちます。着心地に関しては、「値段は張るけどシッカリした作り。」、「ウエストのマジックテープでの調整が便利。」、「キツそうに見えるけどていねいに履くとちゃんと着れますよ。」、「太ももの付け根部分が楽でいい。」などの口コミが多く、デザインや品質、使い勝手は良いようです。 完成度をあらわす口コミ情報も多く見られます。

ナイロン素材なので蒸れは避けられないようで、「夏の使用は断念した。」という口コミがあります。

口コミ情報が多いので埋もれてしまいがちな中に、使い勝手の情報として、「ウエストのお肉が乗っかってしまう。」、「裾がめくれてしまう。」、「お腹に食い込む。」といった口コミがあります。 これはサイズが合っていない場合に起きることが多いようなので、体形に合わせて買い換えるのがベストのようです。 また、ウエストのサイズ調整を繰り返していると、マジックテープ部分が毛羽立ってくるという口コミ情報がありました。

シェイプマミー(ワコール)のサイトをcheck!

産後リフォームガードル (犬印本舗)

この商品の評価 ポイント4

産後リフォームガードル (犬印本舗)

素材は「ナイロン」と「ポリウレタン」。着脱はウエスト中央のファスナーを開閉。ショートタイプの中には股上部分がホックがあるタイプもあり、トイレで便利。

マタニティ商品の老舗ブランドで、品質は安定しています。基本となるソフトタイプガードルに、ウエストニッパーや骨盤ベルト等のパーツを組み合わせて使えるようになっていて、「それが便利だ。」という口コミと、「安いと思ったのに結局高くついた。」という口コミに分かれるようです。

「蒸れる。」、「痒み。」に関しては、ナイロン製なので暑い時期やお肌の状態によっては避けられないようです。

組み合わせる追加パーツについては、おすすめ3点セットや、産後用の3ステップ商品などが用意されていますので、それを利用するのも一つの手。 使い勝手は良さそうです。

犬印本舗3ステップリフォームのサイトをcheck!


産後ママシェイプガードル (ローズマダム)

この商品の評価 ポイント3

産後ママシェイプガードル (ローズマダム)

素材は「ナイロン」と「ポリウレタン」。基本的にソフトタイプガードルのためそのまま着脱。ウエストニッパー付きタイプは中央7列3段ホックで調整。同タイプの股上部分はホックで開閉でき、トイレなどで便利。

一つのブランドで2タイプ、ソフトタイプと、ウエストニッパー付きのハードタイプに分かれてますので、使い分けが出来そうです。

2種類を持って、着る服や状況に応じて使い分けると良いという口コミがありました。

また、メーカーの推奨では無いのですが、出産直後はウエストニッパー付きのハードタイプを使い、徐々にソフトタイプに移行していくのが良いという口コミ情報がありました。

「蒸れる。」、「痒み。」に関しては、ナイロン製なので暑い時期やお肌の状態によっては避けられないようです。同社のアイテムでは補えないので、他社商品との併用も良いようです。

ローズマダム産後リフォームのサイトをcheck!


美肌ヴィーナス・産後リフォームガードル(ピジョンウィル&トリンプ)

この商品の評価 ポイント3

美肌ヴィーナス・産後リフォームガードル(ピジョンウィル&トリンプ)

素材は「ナイロン」と「ポリウレタン」。ハードタイプからソフトタイプ、ショート丈、ロング丈、多色展開、デザインも豊富なので、出産直後から数ヶ月ごとに段階を踏んでの使い分け、自宅用、外出用、旅行用など、状況に応じての使い分けなど、楽しめる商品構成になっていると思います。

ただ、そうした多品種に展開していることのメリットに関する口コミ情報が見当たらず、実際は個々の商品を、別々のショップで購入している様子です。

どちらが先かはわかりませんが、他社の商品とそっくりなタイプもあります。 こちらの方が半分以下の価格なので、それを比較してこちらの商品をすすめる口コミがありました。

ただ、実際に手にとって見ると、こちらの方がやや薄い作りで、下腹部の締め付け感も弱い感じです。ウエストのサイズ調整を繰り返していると、マジックテープの部分が毛羽立ってくるという口コミ情報がありました。

「蒸れる。」、「痒み。」に関しては、ナイロン製なので暑い時期やお肌の状態によっては避けられないようです。

ピジョンウィルのサイトをcheck!

トリンプ・ガードルのサイトをcheck!

リフォームガードルEE.V2 (エンジェリーベ)

この商品の評価 ポイント2

リフォームガードルEE.V2 (エンジェリーベ)

素材は「ナイロン」と「ポリウレタン」と「綿」。ウエスト中央の10列×6段ホックで調整と着脱を兼用。

ウエストニッパー部分が縦に長いのが特徴で、口コミ情報の中には、「ホックの開け閉めが面倒だ。」という意見と、「ホックは慣れると平気。それよりこの方が安心感がある。」という両方の意見がありました。

エンジェリーベはマタニティウェアからベビー用品など、ママと赤ちゃん、幼児向け通信販売会社。 季刊雑誌「エンジェリーベ」を発刊。一般にも販売していますが会員向けの販売が中心。 リフォームガードルEE.V2はその中の一つの商品なので、産後ガードルに力を入れているわけではないようです。 特にウエスト部分がタイトな作りになっていて、口コミ情報からも、人によって窮屈な思いをするようです。

実際に手にしてみた感想は、6段ホックで調整幅が広いとは言え、ウエストのカーブがキツく、確かに人によっては体形に合わないかも知れません。しかし、体形さえ合えば、非常にお買い得感を感じさせてくれるところもあります。

「蒸れる。」、「痒み。」に関しては、ナイロン製なので暑い時期やお肌の状態によっては避けられないようです。

エンジェリーベ産後インナーのサイトをcheck!


産後ガードルの口コミ評価一覧

 

Mama’s & Baby 注目の記事

産後ガードルの口コミ評価・総合評価