;

絶対訪れる!産後の体形変化に対処するために

必ずしも訪れるといっても過言ではありません。

絶対訪れる!!産後の体形変化

産後の体形の変化は自分が思っている以上ということを心しておきましょう、

産後の体形変化に対処するために

ではどんな変化なのか。まだ産後を迎えていない方は想像ができないかもしれません。

実際に産後の体形で悩んでいる方の口コミやお悩みランキングなどを調べてみました。

痩せにくくなった

年齢による基礎代謝低下も関係してくると思いますが、断然に痩せにくい身体になるようです。

というのは、マタニティ時期の筋肉の衰えが原因なのです。

産後、運動や筋トレなどを行わないと身体全体が脂肪の塊となってしまい脂肪を燃焼してくれる筋肉がないのですから太りやすく痩せにくい体形となってしまうのです。

食事制限などをする前に、運動を日々の生活に取り入れるようにします。

お腹の肉が落ちない(下っ腹が気になる)

ぶよっとしたお腹が気になってもなかなか引っこんでくれない、、なんていう産後のお悩みが多数ありました。

一度膨らんだ風船が元の大きさに戻らないように、一度膨らんだお肉が元のぺたんこまたは元以上に膨らむということは相当な努力をしない限り訪れません。

産後の体形について世間のママたちはかなり苦戦しておられるようです。

ではそこでそんな悩める産後の体形のお助けアイテムをご紹介したいと思います。

有効なアイテムの紹介

ぶよぶよお腹に最適なアイテムがあります。

産後ガードルです。

≫関連記事:産後ガードルを使ってダイエット!

産後ガードルはがっしりと下半身を締め付けてくれるのでたるんだお肉も履いている間はシュッとします。

産後ガードルもいろいろなメーカーからでているので締め付けが強いものがいいのか、ゆるいソフトタイプのものがいいのか、

薄い生地がいいのか厚手がいいのか、など。

もちろん価格もピンキリです。

それぞれのカテゴリーに分かれた口コミなどあるので参考にできる情報は盛りだくさんです。

産後ということでなるべくストレスを感じないガードル選びが大事ですよね。

例えば汗をかきやすいママには、着心地優先でガードル選びをしなくてはいけません。

生地によっては汗を吸い取らずに汗もができやすくなってしまうこともあります。

とにかく引き締めることを絶対的に!というママは何よりも効果を重視することをおすすめします。価格はさておき、というママは何枚かお洗濯ができるようにまとめ買いをしてもいいかもしれません。

違う種類のものを数枚持つもの一つの手ですね。

産後ガードルといっても産後すぐの時期だけに使うものではありません。

≫≫産後ガードルおすすめ度ランキング

私は実際にもうすぐ出産してから1年が経ちますが未だに使っています。

体形が気になるうちはずっと履いていたい感じです。

産後ガードルのすすめ

産後の体形くずれは、どんな方でも訪れます。

怠けてしまうことが通常化してしまう前にそして身体もまだ戻すのが楽なうちに補正をしていきましょう。

代謝がより落ちてしまって中年太りといわれる時期にさしかかてしまうとより痩せにくくなってしまいます。

妊娠前の体形もしくはそれ以上のシェイプアップをしたい方は産後ガードルを使って本腰を入れて体形補正をしてみませんか?!