;

産後ガードルを使った体形補正とおすすめ3品!

産後の悩みは

・お腹の肉

・お尻のお肉

ではないでしょうか。

そのほかダイエットなどでの悩みは痩せようと思ってもなかなか痩せられない、授乳しているとお腹がすくなどということはありませんか?

産後ガードルを使った体形補正!

そんな悩めるママさんたちに朗報です!

産後ガードルを上手に使って体形補正をしましょう!

産後ガードルであれば下半身をメインにした作りになっていてきゅっと引き締め効果も抜群の商品がたくさんありますので、いくつか紹介していきます。

おすすめの産後ガードル

スタイルアップボディシェイプウォーム骨盤ガードル

ガードルを履かないのはノーブラと同じというキャッチフレーズで販売されている商品です。垂れさがったお尻をアップさせて後ろ姿美人になりましょう!

お尻のお肉をきゅっと引き締めアップさせるというガードルです。またそれと同時にウエスト部分もシェイプしてくれるというすぐれモノ。

カラーバリエーション6色、税込3800円

トピナガードル アイマーク社

下半身をあたためてまずは代謝をアップさせ、シェイプアップを図るというものです。

締め付け感が一切感じられないほど身体にフィットするという口コミで大人気となっている商品です。価格は少しお高め。但し効果についてはかなり評価が高くリピーターも多いガードルです。タイプは2パターンの用意があってロングタイプとショートタイプです。

ロングタイプ 14040円税込

ショートタイプ 11880円税込

産後用ガードル、シェイプマミーガードル他 ワコール社

知らない人はいない下着メーカーのワコールのガードルです。

お尻のライン、ウエスト部分のシェイプなど中に内臓されたものです。

またその他タイプ別で数多く商品があります。

とことんシェイプする人向け、ほどよくシェイプ、楽ちんシェイプ、という風に締め付け具合から商品を選ぶこともできます。

価格帯は7000円くらいから15000円くらいまで。

まとめ

このように産後ガードルで体形補正やシェイプアップと一言でいってもいろいろな形があるのです。

もちろん高いものを購入して着用していればすぐに体形が元の状態(妊娠前の体形)に戻るというものではありませんし、それ以上の体系になるというものでもありません。

産後ガードルを着用しつつ、ある程度の食事による制限。例えば糖質を控える、適度な運動を心がける、などのことは必要になります。その産後ダイエットのお助けアイテムとしての産後ガードルと考えた方が無難でしょう。

私の場合

私は産後5日目くらいから産後ガードルを使っています。

途中、めんどくさくなってしまったりデニムの下にはけないので着用をお休みした時期もありましたが4カ月経過した今、きちんと着用するように再度心を入れ替えました!

4カ月たってなるべく食事制限、適度な運動をしていても思うように痩せません!またお腹のたるんだお肉は短時間になくなりません。やはりまずはガードルを使ってお腹のお肉をシェイプさせその形を記憶させなければと思いました。

衰えている筋肉を強化するという意味でもトピナガードルはおすすめです。

厚手の生地でできているガードルなので頑丈です。その反面、ロングタイプはほぼスカート丈と同じなのでスカートの下にはく時はショート丈のタイプをおすすめします。

またロングでもショートでもスリムのパンツの下にはおすすめしません。

自宅にいるときに必ず着用!としてもいいと思います。

One Comment

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です