;

産後ダイエット!スクワットで美脚を目指そう

産後ダイエット!スクワットで美脚を目指そう

産後ダイエット スクワット

産後、太ももやふくらはぎなどの下半身のお肉がなかなか落ちないとお悩みの方は多いのでは?

美脚を目指しながら基礎代謝も上げれちゃう、効果的で簡単な運動をご紹介します。

下半身を細くするならまず温めよう!

体の中を流れる血液とリンパ、これらが足の先まで行ってから戻ってくるのが滞りがちになると、老廃物が溜まったり冷えの原因にもなり、結果的に代謝を下げることに繋がります。

血液やリンパが戻ってくるには重力に逆らわなければならないので、体内の循環を良くするためにも体を温かく保つのは健康、美容、ダイエットにとても重要なのです。

脚が太くなってしまう原因は、主に二つ。

・冷え
・筋力不足

冷えは女子の大敵!

冷えによって老廃物が溜まり、水分代謝が低下。むくみでメリハリのない太い脚になってしまいます。特に寒い時期は四六時中そうですが、暑い時期でも、外は暑くても冷房の効いた部屋では足元が冷えてしまいがちですよね。室内では、靴下やレッグウォーマーを履いたり、ぬるめの湯船にゆっくり浸かるなどして、脚を冷やさないようにしましょう。

美脚にスクワットがいい理由

スクワットといえば、やればやるほど筋肉がついて、逆に脚が太くなっちゃうんじゃないの~っていうイメージがあったのですが、私の友人がこのスクワットをして、一か月で3キロも痩せたのです!脚はもちろん、全体的に一回り細くなっていました。

筋肉を増やすと代謝が上がり、消費カロリーが増えます。つまり、筋肉量が増えた分だけ脂肪は自然と減っていくのです。

ただし、食べる量が増えては意味がありません。また、筋肉が増え始めてから脂肪が減り始めるまでは時差がありますので焦らないことです。

太もも周りには筋肉が多く、スクワットをすることで、効果的に筋肉量を増やすことができるそうです。その効果は、スクワット15回で腹筋500回分!

腹筋500回はできないけど、スクワット15回ならなんとか出来そうですよね。

筋肉量が増えれば基礎代謝が上がり、寝ているだけで痩せちゃう、という理想も叶うかも?!

スクワットの方法

  1. 肩幅に脚を開き、つま先は外側に開く。
  2. 10秒かけてできるところまで腰を落としていく。
  3. 限界まで腰を落としたら、また10秒かけて、戻る。

point
・お尻を突き出し、膝がつま先よりも前に出ないように気をつける。
・背筋は伸ばす。
・少し後ろにある椅子に座ろうとするイメージで。

 

これを、一日10回~15回やります。続けてやっても、1回ずつ、子育てや家事の手の空いた時にやっても大丈夫。

スクワットをして、美脚を目指しましょう!