;

妊娠中のストレス解消対策~体験から

妊娠中のストレス解消対策~体験から

妊娠中はホルモンバランスが変わるため、今までにない不安やストレスを感じるものです。

それは当たり前だと思います。

実際に私も現在産後2か月ですが、イライラするのは当たり前だと思っています。

妊娠中も産後も自分の思うように動けないからです。

例えば仕事にしても自分だったら、、自分がいたら、、、とおもってしまいますよね。

でも産休中だからやむを得ない、会社の人たちに迷惑をかけていないか、会社でのけ者にされないか、ちゃんと元気な赤ちゃんが産めるのか、自分の体調はどうか、これからの生活の不安などもいろいろな感情が入り乱れると思います。

妊娠中、わたしがストレスをためないようにしていたこと

 

・ネットをみない

・育児書、雑誌、ネットでの検索すべてやらない

・食べたいものを食べたいときに食べたい分だけ食べる

・友達とごはんにいく

・今だけ、と言い聞かせて安静にゆっくり過ごす

などです。

ネットで“妊娠”とこどばを入れただけでも

“オーガニック”とか“妊娠中にやってはいけないこと”とか“食べてはいけないもの”という感じで禁止事項の情報がたくさんでてきます。

情報発信者からすれば、単なるブログの1ページにしかすぎないと思いますが、妊娠中の大変デリケートな心の状態の時に読むと、そうしなくてはいけないとか、食べ物飲み物にとっても神経質になってしまって疲れます。

そしてその不安や神経質な感じというのは赤ちゃんに必ず伝わります

赤ちゃんはママが思っている以上にとってもたくましく、そして強いです。

ストレスを溜めないように気分転換

くよくよとしていては胎教によくないので、常にリフレッシュした状態でいることを心がけましょう。

自分にストレスを与えない、楽しいことをする、ストレスを感じないことをするというのが一番です。妊婦だからといって外出をしてはいけないということはありません。

むしろお散歩にいって気分をすっきりさせないと身体によくありません。

臨月が近づいてきたら、ゆっくり自分のペースでお散歩やお買いものなどにお出かけしてみましょう。

ちょっとの心配が出血につながったり、早産につながったりすることもあるようです。

早い話、ストレスのたまる人との付き合いは少々お休みして自分のわがまま放題の生活にしてみるのも妊娠中だけですので楽しいですよ。

周りの人に存分に甘えていい時期だと私は思っています。

妊婦だから、、といって敬遠することは全くなく、優先にしてもらったりして優しくされて当然なのです。

きちんと回りの方にお礼はしましょうね♪

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です