;

外出時のトイレ事情と理想のガードル

外出時のトイレ事情と理想のガードル

今週から数回に渡って、外出時のトイレとお出かけシーンによって求められる理想の産後ガードルについて、経験談と本音をぶっちゃけつつ考えてみたいと思います。

外出時に着る産後ガードル

産後ガードルとして外出するときに便利なのってどんなものでしょう。

・動きづらくないものならなんでも。

・簡単にチャチャっと着脱できればなんでもいいんじゃない?

本当にそうでしょうか?

ここで実際に産後、必ず一度は出かけるであろう場面を思い浮かべてみましょう。

産後ガードルを着て出かけるシチュエーション

・お散歩

・買い物

・ベビーの健診、予防接種

・児童館

・ママ友とランチ

・仕事復帰

お出かけ時に産後ガードルが関係してくるのは、もちろんトイレのタイミング。短時間のお散歩や買い物は別として、ある程度長時間出かけるとなるとトイレにも行きたくなりますよね。

では、ちょっと実際の場面を辿りながら、皆様のトイレ事情を覗いてみましょう。

ベビーの健診&予防接種

これはどんなに出不精なママでも避けて通れない通過儀式。

出産して1ヶ月目には、健診や最初の予防接種と初めて沢山のママ&ベビー達の集まる場所へ飛び込んで行くことに、ドキドキしているママさんもいらっしゃる事でしょう。もちろん、全く怖い事はありません。

1ヶ月健診は殆どの方が産院で受けられるでしょうから、入院中にお世話になった看護婦さんや助産師さんとお会いして「頑張ってるね」なんて声をかけてもらったら、懐かしさと嬉しさでうるうる!っときちゃうことでしょう。

まだこれぐらいだと悪露の具合もあったりで、産後ガードルを履いている方は少ないかもしれませんね。

初めてのベビーとの外出

やってくるのは外でのベビーのオムツ替えと、自分のトイレ!

外出を楽しくできるかどうかは「基本的な生理現象をどうにかできる」という安心感の上に成り立ちます。基本的に心配事があっては楽しむものも楽しめませんからね。

今はショッピングモールなど、ほとんどの公共エリアでオムツ替え可能なトイレを設けてくれてあるので、ベビちゃんのオムツ替えについては心配いらないでしょう。強いて言うなら、替えのオムツとおしりふきの他に「オムツを持ち帰るための袋」を忘れずに。

外出先がオムツ捨て場まで用意してくれているとは限りません。快適に持ち帰るために、必ず袋を持って行きましょう。

そして自分のトイレ!

あぁ、なぜ出産すると自分のことってこんなに順位が下がっちゃうんでしょうかね。

目の前には首が据わったか据わっていないか、というベビー。

抱っこする?

ベビーカーに乗せる?

知り合いと一緒にいる場合は、見てて欲しいと頼むのもいいでしょう。

でも。世の中そんなにはうまくいかないことの方が多い。

ベビーと一緒にトイレに行く

ここでは自分一人で、ベビーを連れてのトイレミッションをクリアすることを考えてみます。


まずベビーカーで来ている場合は、車椅子マークのトイレにベビーカーごと入って、落ち着いて用を足せるでしょう。

最近の公共エリアは、ほとんどが広いトイレを併設しているので、見つけた場合はぜひ利用してください。

では、広いトイレがなく、ベビーカーを入れられない狭いトイレしかなかった場合はどうするか。

これって困りますよね。

誰が出入りするかわからない公共のトイレで、ベビーカーを外に置いたまま個室のドアを閉めるのは・・・ちょっと、いいや、かなり怖い。こうなったら、抱っこ紐で抱っこした状態で用を足すしかない!!

ベビーを抱っこしたまま一緒にトイレへ

さあそんな時!産後ガードルはどんな形が理想でしょうか?

ウエスト部分は抱っこ紐で圧迫されている可能性が高く、ホックやジッパーを外すのは困難。

抱っこ紐の圧迫と、ガードルの補正を力で無理やり下げる、というのはあまりにも辛いチャレンジです。

であるならば・・・私が考えるこの場合の理想は「産褥ショーツのように股の部分がパカッと開く仕様」だといいな~って思います。

ちなみに私は産後しばらく、普通のパンツではなく産褥ショーツに生理用ナプキンを敷いて過ごしていました。だってきっちり抱っこしてると、パンツすら下せなかったりするんですもん。

では実際に産褥ショーツのように、股間がパカッと開くガードルはあるのか?と調べてみたところ、このサイトでも紹介したことのあるトピナガードルのショートが、産褥ショーツのように股パカしてくれることがわかりました。

これですと、お腹等の補正を緩めることなく用が足せるので、狭い個室でまた補正を締め直す、という面倒からも解放してくれます。

首のすわっていないベビーと狭いトイレへ行く時は、抱っこ紐と抱っこ紐をつけた状態でも用が足せる産後ガードルやショーツを持っていると大変便利ですので、ご参考までに。

次週以降は「児童館」や「ママ友のランチ」に最適な産後ガードルってなんだろう?ということについても、考えていってみたいと思います。

皆さんの快適な育児ライフのために!!

おすすめ記事

外出時のトイレ事情と理想のガードル<児童館編>

外出時のトイレ事情と理想のガードル<ママ友とランチ編>

産後ガードル《5選》各種比較ランキング

人気の産後ガードルおすすめ14選

産後ガードルの口コミ評価一覧

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です