;

産後ガードル使いました

私は30歳で初めての出産をしました。結婚したのは26歳の時で、夫も私も会社員でした。

しばらくは二人で楽しみたい気持ちもありました。それと、仕事も二人とも順調でそれなりに忙しかったので、赤ちゃんは2年くらいはまだいいよねと話していました。20代最後の年に妊娠した時の気持ちは、まだまだなんて言っていたのがウソみたいに、ものすごく嬉しかったです。夫も、とても喜んでくれました。

産後ガードル使いました

少しづつ大きくなるお腹、変化する身体を自覚したのは、妊娠5か月を過ぎた頃です。お風呂に入った時など、それまでとは明らかにお腹が二回りくらい存在感を増してきたと思いました。妊娠に合わせて、洋服、下着も含めて新しく買わないと着るものが無くなってきます。仕事も続けていたので、身なりにも気を使います。出産用品の準備もしなくてはいけませんが、妊娠中でも色々なものを買いそろえる必要がありました。

そんな中で、産後のガードルを見つけました。

出産したらお腹周りのサイズはどうなりのだろう?もとのスタイルに戻るのだろうか?という素朴な疑問がありました。

今すぐ必要ではないけれど、出産したら・・体形補正には必要なのではと思いました。伸縮性のよさそうな素材の産後ガードルを、夜など寝るときに使ったら効果が出るんじゃないかなと感じて、用意しておくことにしました。

妊娠8か月を過ぎて、もうすぐ産休に入る頃。

親友から結婚式の相談がありました。来年の予定だということです。出産した後、半年くらい後でした。すごく仲のいい友達だったので、彼女の結婚が嬉しかったです。実家の母にも相談しました。赤ちゃん半年過ぎたら、半日なら面倒見れるから、行っておいでと協力してくれる返事でした。

ホテルでの披露宴・・と聞いて、私は出産したら体形を戻して、おしゃれして出席したいと思いました。妊娠前に買っておいた、お気に入りのワンピースを着たいと思ったのです。産後に半年の期間があれば、体形補正も出来るような気がします。産後ガードルで体形の矯正をすることにしました。

そして予定日より1週間遅れて、無事に出産しました。

なかなか陣痛が来なくて、やきもきしましたが・・赤ちゃんは可愛い女の子です。とても感動しました。こんな幸せな出来事は、生まれて初めてです。

産後ガードルについて

産後ガードルについては、育児があまりに忙しく、1か月健診くらいからスタートしました。家から出ないのですが、産後ガードルだけはしっかり身に着けて過ごしたのです。

効果はちゃんと感じられました。半年後の披露宴には、ワンピースを着て出席することが出来ました。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です