;

子育て世帯臨時特例給付金について

2014年2月、厚生労働省は消費税が5%から8%に増税されたことによる、子育て世帯への支援策として、対象児童1人につき1万円の給付をすることを決定しました。

各自治体によって手続きは異なりますが、2014年7月半ばから対象世帯に申請書類が郵送され始めているようです。

支給対象となるのは平成26年1月1日時点で、平成26年1月分の児童手当(特例給付を含む。)の受給者であって、その平成25年の所得が児童手当の所得制限額に満たない方です。

しかし、この給付金は、ただ待っているだけではもらうことができません。必ず必要書類を期限までに揃えて、市区町村に提出しなければ給付を受けることは出来ませんので、申請漏れがないように気をつけましょう。