;

妊娠中に役立つアイテム

妊娠中に役立つアイテム

妊娠すると初期のころはつわりがきつく、中期になるとお腹が出始め、後期になると体が重くてちょっとでも動くのがしんどくなります。

そんな普段の生活とは全く異なる妊娠期間中は生活が少しでも楽になるアイテムがあるととても便利です。

ここでは私が妊娠中の際にとても役に立ったアイテムをご紹介したいと思います。

 

・リュック

妊娠前はリュックを使うことはほとんどありませんでしたが、妊娠中は喉が渇きやすく、水筒や母子手帳やサプリメントなどやたらと荷物が多くなるので大きめのリュックが便利でした。

トートバッグでも良いですが、妊娠中は転びそうになった時など両手が使えるリュックの方ががより安全です。

 

・マタニティジーンズ

安定期が過ぎるとお腹が出始め、妊娠前の服は着られなくなるものが多くなります。ですが短期間しか着ないマタニティウェアにたくさんお金をかけるのは抵抗がありますよね。

ワンピースなどであればぎりぎりまで着られるものもありますし、スカートはゴムであれば最悪お腹の下で履くことができます。

しかしジーンズだけはマタニティ用のものがおすすめです。履き心地が良くまた着回しがしやすいのでとても活躍しました。

 

・折り畳み椅子

妊娠初期はつわりで立っているのが辛く、中期以降はお腹が大きくなって疲れやすくなります。家の中にひとつ持ち運びのできる簡易な椅子があると大変便利です。

ドライヤーや歯磨きの際、靴を履く際など私は家中どこでも持ち歩いていました。

特に料理中は長時間立っていると気づかぬうちに貧血になってしまったりするので、すぐに腰かけられる椅子が傍にあると安心です。

 

・ユニクロのブラ

妊娠すると人によっては初期のころから胸が張ってきます。

普段より1.5倍くらいの大きさになると言われているので、私もすぐにマタニティ用ブラを購入しました。

しかし値段の割にはどれも窮屈で長時間つけていると呼吸が苦しくなるものばかりでした。

結局以前から持っていたユニクロのワイヤー無しのブラが一番楽だということに気が付き、そこに落ち着きました。

 

・体重管理アプリ

妊娠中はつわり後から中期にかけてそんなに食べているつもりはなくても体重がどんどん増えていきました。

栄養をたくさん摂るのはいいことですが、体重の増え過ぎは赤ちゃんに影響が出てしまう場合があります。携帯アプリを使って体重の増減をきっちり把握することが大事です。

私は「妊婦体重」という体重管理の為だけのシンプルなアプリを使っていました。

 

初めての妊娠では分からないことだらけ、買ってみたけど結局使わなかったなんてものが溢れないようにしたいですね。

・・・・・

以上、妊娠中に活躍した便利アイテムをご紹介しました。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です