;

産後ガードルは夜寝るときでもOK?

産後ガードルは夜寝るときでもOK?

産後ガードルは体形を妊娠前にスムーズに戻すために使います。したがって、できるだけ早く元の体形を目指したいなら、一日中着けておくことが理想です。

ただ、商品によっては24時間着け続けるのは難しいものもあります。締め付け感がきつかったり、汗をかきやすいものは体への圧迫が強いだけでなくあせもや肌荒れの原因になるからです。ただ、商品によっては夜寝るときでも着け続けられる産後ガードルがあります。

24時間着け続けられる産後ガードルを検索!

 

産後はきつく締め付けない方がいい

本来、産後に使うのであれば、きつく締め付けない方がいい場合があります。

産後ガードルも、商品によっては産後数ヶ月使い続けられるように、素材やデザイン、サイズ感にこだわって製造されています。

メーカーによっては体形変化に合わせて無料で補正に対応している商品もあるほどです。

もし使っている商品の締め付け感が強いのなら、もしかするとサイズや素材が合っていない可能性があります。サイズはメーカーによって違いがあります。フィット感がちょうどよい同じサイズでも、他社商品ではゆるかったりきつかったりと試着してみなければわからない場合も多々あります。また、産後ガードルで使われている素材も注意深く選ばなければなりません。素材と肌との相性によって思わぬ皮膚トラブルを引き起こすこともあるためです。

使い心地も要チェック

日中で肌のかゆみを感じたり、窮屈さを覚えるなら、夜は外して寝たほうがよいでしょう。布団に入っている時間だけ外し、日中は着け続けておくだけでも産後ガードルの効果は十分に引き出せます。

とくに授乳中で忙しい毎日が続くと、産後ガードルの圧迫感や皮膚のトラブルに気づくのが遅れる可能性が高くなります。とくに体の後ろ側の肌荒れなどは気づくのが遅くなります。ときどき家族に背中や腰回りをチェックしてもらうとよいでしょう。

 

体形に合ったものを自分のペースで

無理に産後ガードルを着け続けるよりは、自分のペースで適度に着け外しをしたほうが体調のためにもベターです。

できるだけ夜も着け続けたいというママさんなら、昼用と夜用でサイズや素材の違う商品を用意するというのもおすすめです。昼用はサイズ感のぴったりしたものを使い、夜寝るときは1サイズ程度大きめでゆったりした産後ガードルを装着するようにします。2商品分のお金は掛かりますが、無理なく体形の補正を目指せるので安心して使い続けられます。

産後ガードルはできるだけ夜寝るときもつけておくほうが体形を戻すのに効果的です。ただ無理はせず、付ける時間を決めたり、少しゆるめのものを購入するなど、自分のニーズに合わせて選びましょう。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です