;

目が覚めたらやるエクササイズで健康に!

目が覚めたらやるエクササイズで健康に!

産後でもそうでなくても(出産前の方は体調があるのでおすすめできません)、目覚めたら行うエクササイズを御紹介します。

特に産後ってなかなか痩せないです。

食べる量もなんだか多くなってしまった気もするし子育てをしていると前ほどヒールをはいたりおしゃれをしたりということがなくなってしまいます。

そんな方にもおすすめです。

また寝ても疲れが取れない、いつも眠いなんていう方にもぜひ朝イチに身体を目覚めさせてあげましょう。

出産が終わると一気に老けるなんていう言葉もきいたことがあります。それは身なりにさく時間が極端に減ってしまうことが原因なのではないでしょうか?時間もそうですし費用も独身や子供が生まれる前のころとは違うからです。

しかしながらいつまでも輝くママさんでい続けるためにもぜひとも健康生活を心がけたいところですね。

目覚めのエクササイズ

今回、目が覚めたら簡単にそのままお布団でもできるというエクササイズについて御紹介したいと思います!

着替える前に、起き上がる前のストレッチなので楽楽です。

それによって凝り固まった筋肉をほぐしてあげて浮腫み防止にもなりますし、脂肪が付きやすい場所の筋肉を動かしてあげてお肉がつきにくくするという目的もあります。

 

全身を伸ばす

仰向けの状態で、足を肩幅より少し広めに開きます。

両手を上に思いっきり挙げて足は下にひっぱられている状態、手は上に引っ張られている状態をイメージして伸びます。

このときにきちんと呼吸をします。

この伸びをいちど身体を緩めたり伸びたりそして脱力したりを薄回繰り返します。

そうするとしゃきっと覚醒作用もあります。

身体をひねる

片ひざずつ行います。

仰向けに寝た状態で膝を内側に倒します。

この時に膝が倒れた方とは反対側に顔を向けます。

腰が悪い人は腰のまわりの筋肉をほぐしてくれるのでおすすめですし、ぼきぼきと腰の骨がなってしまう人もいるでしょう。

※これを左右3回ずつくらいゆっくり呼吸を大きくゆっくりとした状態で行います。

 

太ももに効くストレッチ

仰向けの状態で膝を片方ずつ抱える姿勢にします。

身体は起こさずに膝を胸のところまで持ってきて太ももの裏の筋肉を伸ばします。

左右ゆっくりと3回ずつくらいやってみましょう。

足の浮腫みもすっきりとするはずです。

おまけの情報

寝る時に、むくみ防止のためのきゅっと引き締める系の靴下やスパッツなどをはいている方。

寝苦しくないですか?

寝る時はできるだけリラックスした状態の服装で寝るように心がけましょう。

窮屈な服装や装備で寝ると、質のいい睡眠が取れません。

朝のテレビを見ながらふくらはぎをもみもみしたり、太もものマッサージをしてみたりするのもいいかもしれませんね。

特に膝の裏をぐりぐりと揉む、太ものの付け根に向かって血液を流してあげると効果的です。

血流が良くなると身体が自然と軽くなったように思います。また顔色もよくなったりお顔の血流でいえばお化粧ノリも変わってきたりします。

今回御紹介したエクササイズ、朝の目覚めの体操としてぜひぜひお試しください。冬になると身体がどうしても硬くなりがちです。

健康に快適に生活していくためにもぜひ実践してみてください!

 

 

おすすめ記事

産後におすすめ簡単ヨガ・ピラティス・ストレッチ

産後ダイエット体験記&おすすめ産後ガードル

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です