;

赤ちゃんとお散歩

赤ちゃんとのお散歩で得るもの

生後3カ月くらいになるとお散歩やお買いものも一緒に行けるのでいいですよね。

まだ首が座っていないうちはそこまで頻繁に外にでると赤ちゃんも疲れてしまうので、長くても2,3時間くらいの外出がおすすめです。

冬のお散歩はまだまだ寒いのでおすすめはできませんが、春先から初夏にかけては、お天気がよければ外気浴にぴったりですね。

 

お散歩のすすめ

お天気が良くて、おうちの中だけで過ごすのも赤ちゃんもママのストレスがたまるものです。

何の用事もなくともおうちの周りをちょっとお散歩してみてはいかがでしょうか?

抱っこしながらゆっくりと歩くのも気分転換になっておすすめです。

運動不足になりがちなママも産後ダイエットと兼ねていかがでしょうか。

 

私の日常

私と生後4カ月になるベビちゃんはこんな感じです。

朝9時から17時まで保育園

朝の起床から保育園に出発まで、朝の支度をしながらふれあいタイム。

この時はできるだけ抱っこをしてあげます。

(恐らく保育園だと月齢が小さいため寝っ転がっているかたまに先生に抱っこされるかだと思うので)

夕方17時過ぎに帰宅

4カ月のベビちゃんはミルクか母乳のためご飯の支度はなし。

おうちの中にいてもつまんないので、外に。保育園でもまだ月齢が低いのでお外で遊べないしお散歩も行かないのでお外の空気は新鮮!

お天気がよくてあったかい日は抱っこでお外に夕涼みのお散歩へ。

抱っこ紐ってなんだか窮屈そうでそして太もも当たりもなんだか締め付けられていて可愛そうなので敢えて抱っこにしています。

4カ月と言えどもベビちゃんは既に6キロオーバーなので重い。。。

がしかしベビちゃんとの時間を大切にしたいのでそこは笑顔で我慢です(笑)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~~ ~ ~ ~ ~ ~

 

お散歩をしてわかったこと

自宅の周辺を30分ゆっくりあるだけでも新たな発見があります!

今住んでいるところに6年になりますが今まで知らなかったことを発見できるのです。

とっても些細なことですが、こんな道もあったんだということや近所の人とのふれあいが意外にもあるということです。

その辺を歩いているおばさんに声をかけてもらうことがとても多く、そして小さいお子さんを連れたママさんたちともごあいさつをしたり、時には海外の方ともお話をすることもありました。

そうすることで防犯意識も高まるし、こんな人たちが周りに住んでいるんだというのがわかりますよね。

お散歩はぜひともおすすめですよ。

きれいなお花が咲いていたり犬のお散歩の方もいてベビちゃんにもおすすめです。

但し昼間は暑い日でも夕方は少し涼しくなったりしますので、長袖のカーティガンや薄でのお洋服ででかけます。(虫さされ防止にもなります)

 

お散歩はママのダイエットにもいい

携帯に万歩計をインストールすればどれくらいに運動量になるのかわかるのでおすすめです。歩数と消費カロリーがでるものであれば毎日の散歩も楽しくなりますよ。

お散歩で注意すること

何かあったら大変なのでガーゼは必ず持っていくことです。

そしてできればスニーカーでお出かけしましょう。

クロックスだと滑りやすいです。

道路って意外に段差があって、ベビちゃんを抱っこしていると足先が見えず危ない!

お散歩ダイエット、ぜひぜひお試しください。

うちのベビちゃんはきょろきょろと周りをみて楽しんでいますよ。

車の通りが少ない道を選んで通りましょう!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です