;

あなたの子宮力は大丈夫?~子宮力チェック

あなたの子宮力は大丈夫?~子宮力チェック

これから出産を迎える方、すでに産後を迎えている方も必見です。妊娠から出産、そして産後1年くらいはまだホルモンバランスが不安定な状態です。

夜泣きがあったりすると睡眠不足になったりします。

そこで体調不良になったりするママさんも多いので睡眠、食事、休養をきちんととることを心がけましょう。

子宮力

今回は子宮についてのお話をしたいと思います。

産後、きちんと体を休めないと子宮の回復にも時間がかかってしまいます。また生理痛やPMS、むくみや肌荒れなどの体調不良についても女性ホルモンと関係があるとも言われています。

ではいくつかのチェック項目をご紹介していきたいと思います。

女性ホルモン

・食事は不規則で外食が多め

・ついつい食べ過ぎてしまう

・食事制限ダイエットをしている

・たばこやお酒をやめられない

・ついつい夜更かしをしてしまう

・夜はシャワーで済ます

・休日は寝たきりになってしまう

・デスクワークが多く運動不足

・頭痛肩こり、腰痛に悩んでいる

生理痛

・生理期間が3日以下、または8日以上続く

・黒ずんだ経血がでる

・大きな血の塊がでることがある

・我慢できないくらいひどい生理痛がある

・多いときには1時間ナプキンがもたない

・生理時に発熱、頭痛、吐き気がある

ホルモン系の診断チェック項目と生理のチェック項目をあげてみました。

いくつ当てはまりましたか?

チェックが多かった人ほど子宮力が低下している可能性もあるのでなるべく早めにレディースクリニックや産婦人科で検診を受けてみましょう。

 

その他・・

また出産を終えてきちんと正常の子宮の状態に戻っているかどうかの定期的に診てもらうといいと思います。

子宮は自律神経とも深くつながっているためストレスの影響も受けやすいのが現実です。

子宮年齢を調べるという検査も最近では女性の間でやるかたが多いようです。

美容のためにも健康のためにも、

・適度な運動

・身体を冷やさない

・食事はバランスよく

・睡眠はしっかりと

という4つの柱をメインに考えてみましょう。

お酒やたばこは絶対にだめ!やめなくちゃと考えるよりは、1日●本とかお酒の飲みすぎには気を付ける、飲むときはほどほどに。というように自分の中でルールを作ります。

ダイエットもそうですよね。食べ過ぎた翌日は控えるなどしていかないと太ってしまいます。

仕事で睡眠時間が削られてしまったり、家事育児で不規則な生活になってしまうことだってあります。

が、どこかの曜日で休息を入れないと身体が壊れてしまい、今回のタイトルのように子宮にまで悪影響ということもあり得ます。

目に見えない内臓だからこそ自分自身の日々の生活が大事になってくるのです。気が付いたときには遅かったなんてことがないようにしたいものですね。

また30歳を超えたら定期的にクリニックや産婦人科にいって検診を受けることをおすすめします。

女性特有の病気というのもまさかわたしが?ということも十分にあり得ます。ベビちゃんを守るためにもそしてこれから妊娠を希望するのにも健康体が一番ですからね。

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です