;

産後ガードルの「産後」っていつからいつまで?

産後ガードルの「産後」っていつからいつまで?

初めての出産なら、産後ガードルを付ける期間に悩んでしまうかもしれません。産後ガードルに限っていえば、産後1ヶ月からスタートするのが一般的です。多くのママさんを見ていると、つけなくなるのはだいたい半年から1年ぐらい過ぎたあたりです。

産後がいつからいつまで指すのかは、定義によって異なります。通常は出産して1年間を産後と呼ぶことが多いようです。ただ、産後のママの体調や取り巻く環境は人それぞれ、ケースバイケースです。自然分娩と帝王切開では産後の体力の回復に差がある場合もあります。また、もともと体力が弱いママさんなら、半年や一年経っても産後の肥立ちが思わしくないことだってあるでしょう。出産後、驚くほど早く回復を見せ家事をバリバリこなして、職場復帰を果たす人もいます。

ママによって少し違う

このように、産後ガードルの「産後」はママさんによって大きく違いがあります。付ける期間にとくに決まりはありません。本人や助産師の判断で付け始める時期を決めることが大半です。産後の体調の変化はとってもデリケートで、いくら体形のためとはいえあまりに早く付け始めたり、締まり感がきつめのガードルを使うのは考え物です。装着感のゆるいものからはじめて、体調の回復とともに体形回復にターゲットを絞った商品へと替えていくのが理想だといわれています。

産後をいつまでとするかは本人の感覚次第といいました。したがって、基本的にいつ外してつけなくなってもかまいません。もしずっとつけておくと圧迫されたり、肌に合わずに窮屈だと感じる人は、通院や買い物など外出時だけ使用するという方法もおすすめです。外に出て歩いたり、体を動かす際、産後ガードルをつけていたほうが体の保護にもなりますし、動きをサポートもしてくれます。

産後ガードルは産後のサイズで

ちなみに、産後ガードルを出産前の元気なうちに購入しておこうと用意するママさんもいますが、あまりおすすめできません。というのも、産後の体形変化は想像以上に大きくなることがあり、買い置きしていた商品のサイズが合わない可能性があります。もったいないからと無理に合わないサイズの産後ガードルをしていると、締め付けや蒸れがひどくなって結局つけつづけることは難しいでしょう。できれば助産師や販売店のスタッフに体形の変化をチェックしてもらい、正しいサイズのものを選んでください。

産後ガードルはネット通販でもすぐに手に入れることができますので、外出が難しいならあわてて買うより産後に落ち着いてから自分のサイズを確かめて、パソコンやスマホから購入することをおすすめします。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です