英国キャサリン妃、第2子出産間近。二人目妊娠はいつがいい?

第二子妊娠のタイミング

英国ウイリアム王子の妻キャサリン妃が間もなく第二子を出産するとのことで、テレビでも報道されていました。

第一子のジョージ王子は去年の7月生まれですから、年子になります。

 

(この記事はあくまでも一般論で、そんな話もある程度に捉えてください)

 

1人目の出産を終えた方は、二人目をいつ産むか悩む方も多いようですが、

出産後、あまり間を開けずに次の子供を妊娠するのは、リスクが高い

とされているようです。

 

早すぎる妊娠のリスクとは?

出産から18か月以内に妊娠した場合、早産のリスクが高まり、平均より小さい子供が生まれることも多くなるそうです。

また出産から12か月以内の妊娠では、第二子が自閉症になるケースが増えるという調査結果もあるそうです。

さらに、第一子を帝王切開で出産して12か月以内に妊娠すると、胎盤剥離や前置胎盤(胎盤の位置が低く、子宮の出口に関わったり、覆っていたりする)などになるリスクが高まります。

とは言え、あまり間が開きすぎるのも問題があるようです。
例えば、出産と出産の間が5年以上開いていると、早産や胎児の低体重、妊娠中毒症が起きやすくなるそうです。

とは言え、母親の年齢や仕事の有無、健康状態など、個人によって、状況は異なります。

また、子供は授かりものなので、親の都合で「今年中に産みたい!」と思っても、思い通りに授かるとは限りません。

あまり神経質にならず、心配な方はかかりつけの産科医に相談しながら、自分にあったタイミングを探すことが大切です。