;

産後ガードルで体形補正!

産後ガードルで体形補正!

妊娠、出産において体形が変わった方、体重が予想以上に増えてしまった方も多くいらっしゃることでしょう。

出産後、どうやってもどしたらいいのか?母乳もあげなきゃいけないし、母乳をあげるとお腹がすくしかといってダイエットをすると母乳がでなくなっちゃうし。。。なんて悩んでいる方!!朗報です。産後ガードルという存在を知っていますか?

いつからどんな商品を使ったらいいのかというアドバイスをさせていただきます!なんとしてでも体形修正をしたい方必見!

 

いつから着用?

産後、ご自身の体調がよくなってからでOKです。決まりはありません。ほとんどの方が1か月くらいで産後ガードルを着用しています。早い方だと2週間くらいで使っている方もいます。

帝王切開をした方だと術後の処置、傷あとなども気になるところですし、正常分娩の方でも下腹部にまだ違和感がある方もいるでしょう。そのため、ご自身で心身ともに通常の生活に戻れるなと思ったときからの着用をおすすめします。

女性の身体は大変デリケートですし、出産という大きな仕事の後です。ホルモンバランスの関係もあると思いますし、なんといっても育児に追われたり、初めての出産の方であればこれからの生活に関して不安に思うことも多々あるでしょう。

そんな不安定の中、身体の締め付けなどがあるとなおさらストレスに感じてしまうので、リラックスができる状態になったら着用しましょう。

また併せて簡単なダイエットなどができるくらいの気持ちの状態のときをおすすめします。

どの産後ガードルがおすすめ?

産後ガードルというフレーズでネット検索すると多くの商品がでてきます。

果たしてどの商品を買ったらいいのか、どうやって何を基準に選んだらいいのかということがわかりませんよね。そんな方向けに、いくつか人気のラインナップをご紹介します。

ワコール シェイプマミーガードル

5歳の着やせお腹パンツ、SUHADA肌ソフトなど

ワコールの産後ガードルとして有名なものはいくつかあります。誰もが知っているメーカーなのが安心材料なのかもしれません。高いだけあってシェイプ効果、締め付けによる体形補正には期待できそうです。

ワコール シェイプマミーガードル6000円くらい~15000円程度

 

アイマーク トピナガードル

体形補正、引き締めたい方、ガードルそのものに締め付け感を求めない方向け、締め付けるガードルではなく下腹部を温めて代謝をあげてシェイプするという口コミで広がった人気商品。サイズ交換やお直しを無料でやってくれる。リピーターも多い。

アイマーク トピナガードル 11000円~

 

いつまで着用したらいいの?

産後ガードルといわれるくらいなので、産後といわれる時期が過ぎたらもう着用しなくてよいのか?ということですが、答えはNOです。

ガードルの着用期限はありません。サイズが変わったら買い替えや取り換えが必要です。

重力、年齢とともにお肉は落ちてきますのでそれを防止する、ここでストップさせるためには、ガードルは必需品です。

骨盤のサポートなど少し緩んできたかなと思ったらサイズを測りなおすなどやっていきましょう。

ガードルを着用することで姿勢がよくなったり、パンツをはいたときのラインがきれいにみえたりします。そのような意味でもおすすめです。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です