;

迷ったらコレ!産後ガードルランキング

産後ガードルランキング

産後ガードルにはさまざまな種類がありますが、どのガードルが良いのでしょうか?今回は、ネット上の口コミをもとにした、産後ガードルランキングをご紹介します。

 

産後ガードル選びで迷ったらコレ!

産後ガードル選びで迷ったときに参考にしてほしい、評判のいいベスト3を紹介します。

 

■1位 シェイプマミーガードル

≫ワコール・シェイプマミーガードル

ワコールマタニティシェイプマミーガードルが、堂々の第一位になりました。

何といっても、ワコール累計販売数38万枚という販売枚数が、愛用者が多いことを物語っています。

また、シェイプマミーガードルは「ワコール人間科学研究所」において医学的見地から開発されており、日本助産師会からも推奨設けています。このようなお墨付きがあることから、安心して使うことができる商品です。

アフターサービスはありませんが、店頭でサイズを測ってもらえるため、サイズ間違いなどのおそれがない点も高評価ですね。

シェイプマミーガードルの機能は、①腰部の支えと➁骨盤周りの矯正というスタンダードなものになっています。

まず腰部の支えについては、フロントとバックに4本のボーン(支え)が入っており、しっかりと腰を立ててくれます。

次に骨盤周りの矯正については、「面ファスナー(マジックテープ)」によって、自分に合った強さに調整することが可能です。

さらにシェイプマミーガードルは細かいところにもこだわっています。

例えば、クロッチ部分をメッシュにし、通気性を保ったり、裾をヘム仕様にし、捲れあがらないようにしたりしています。

こういった気遣いは、長年下着を作ってきたワコールならではといえましょう。

更に詳しく:産後ガードル【徹底調査】ワコール・シェイプマミーガードル

 

■2位 トピナガードル

≫トピナガードル

第2位には、ネットで話題のトピナガードルがきました。

トピナガードルの強みは、なんといってもアフターサービスの手厚さにあるでしょう。

試着程度でしたら返品が可能ですし、また、「やせてガードルが体に合わなくなってきた」というときには、無料で補正をしてくれます。産後は体形が変わりやすいので、買い替えが不要なのはポイントが高いですね。

また、トピナガードルの機能の特色は、①体温を高めることと➁24時間着用可能な点にあります。

①について、トピナガードルの素材である「ダイワボウポリプロ紡績糸」は、体温を37度近くに高めてくれます。そのため、冷え性の方やダイエット効果が欲しい方には最適です。

➁について、夜間は締め付けが血行不良の原因となるため、ガードルの着要はおすすめしていません。しかし、トピナガードルは独自のストレッチ素材を使用しているため、24時間着用可能となっています。

更に詳しく: 産後ガードル【徹底調査】アイマーク・産後用トピナガードル

 

■3位 ピジョン骨盤もっとキュッとガードル

≫ピジョン骨盤もっとキュッとガードル

3位は、ピジョンの骨盤もっとキュッとガードルです。

このガードルには、付属のベルトが2本ついているため、段階的に骨盤を締め付けることが可能です。

また、腰にはボーンが入っているため、腰痛・恥骨痛などの緩和も期待できます。

機能は最低限となっていますが、ピンクのカラーがあり可愛らしいこと、一枚履きが可能であること、価格が平均的であることから3位にランクインしました。

更に詳しく:産後ガードル【徹底調査】ピジョン・骨盤もっとキュッとガードル

 

口コミは必要な限りで参考にする

ネット上の口コミは良いものから悪いものまで様々です。

あまりにも悪い口コミばかりの商品は避けた方がよいですが、必ずしも「悪い口コミがある商品=悪い商品」というわけではありません。口コミは自分に必要な限りで参考にするようにしましょう。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です