;

ベビー用品のここを見て購入しよう!

ベビー用品のここを見て購入しよう!

産後または産前のベビー用品を事前に購入して赤ちゃんをお迎えする準備をしているママも多いと思います。

そこで!

ぜひここに注意して購入してほしい、と実際に私が経験したことからお教えできることもあるので参考にしてもらいたいと思います。

・口コミを参考にして購入したけど実際使えず買い直して節約するどころか余計に費用がかかってしまった

・洗濯をしたらすぐに伸びてしまった、または縮んでしまった

・おむつかぶれを起こしてしまった

などなど。

ベビー用品購入時のチェックポイント

赤ちゃん用品は、オムツやおしりふきの消耗品から肌着や洋服などの衣類そして口に入れる哺乳瓶、哺乳瓶の乳首の部分、赤ちゃんが手に取るおもちゃなど多岐にわたります。

今日はそんな中でも肌着などの衣類について経験を元にお伝えしていければと思っています。

 

安ければOKではない?!

ベビー用品でよく言われるのがその時だけしか使わないから安いものでOK!なんていうママさんもいます。

が、私もなるべく経費を抑えたいのでムダなものは排除したい感じなんです。

そんな私が実体験を通して思ったのが、ベビー用品は値段に比例するということです。

できることならお下がりをもらえる状態であれば、どんどん周りの先輩ママさんから肌着などはもらいましょう。言い方は変ですが使い古した洋服の方がやわらかくて使いやすいんです。

赤ちゃんのお肌、新生児ならなおさらで身体全体がとっても敏感にデリケートな状態です。これは大人が想像する以上です。実際に私もびっくりしました。

ちょっとおしりふきで擦ったらすぐにお尻が赤くなってしまう、ほほについたミルクこぼれを拭き取ろうとしたら赤くなっちゃう、、なんてことです。

そのため最優先するのは、もちろん家計をつめてまでベビー用品に気を使うことはありませんができる限り素材重視にしてあげましょう。

ベビー服チェックポイント

・汗を吸いやすい素材かどうか、綿、コットンなどがおすすめ

・柔らかい生地かどうか

・着替えさせやすいかどうか

・すぐに胸元、襟の部分などが伸びてしまわないか

などをみましょう。

 

参考になる?!ならない?!口コミ

以前だと口コミも信ぴょう性があったのですが、近年サクラの口コミも多くあるためどの程度信用していいのかわかりませんよね。

例えばその人にとって良くても実際に自分にとっては使い勝手が悪かったなんてこともあります。

口コミの情報を集めるのであれば一つのサイトだけではなくランダムにその商品の情報を検索して口コミを集めてみましょう。

そうすることで通り一辺倒の口コミだけを見るということが多少たりとも避けられます。

 

値段と使い勝手、物の品質

ベビー用品やマタニティ用品を通じて総合的に言えることは

”値段相応”ということです。やはり安いものはそれなりの品質ですし使いやすさもそれなりです。

衣類にしてみると、それなりの金額のする肌着はネットに入れなくて何回洗っても縮まない、胸元の部分の伸びたりしないんです。

これは本当にその通りです。

赤ちゃんの肌着って意外に何回も選択をするし、干し方ひとつで持ちも変わってくると思いました。

いいものを長くという言い方がありますが長い目でみたコスパで考えるとベビー用品を選択するときは価格だけではないということをぜひとも頭の片隅にいれておいてみてください。

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です