;

抱っこ紐の悩みを解決してくれた救世主・よだれパッド

抱っこ紐の悩みを解決してくれた救世主!

抱っこ紐のよだれパッド

うちの子は6ヶ月を迎えようとしています。

生まれたばかりの頃は、寝ているかおっぱいを飲んでいるかどちらかだったのに、最近は起きている時間も長くなってきました。

生後6ヶ月の育児生活

 

目も見えるようになってきたのか、おもちゃや親の動きに興味を持ち始めています。

私もやっと子供のいる生活に慣れてきて、少しお出かけする日が増えてきました。

お出かけすると言っても、近所のスーパーに買い物に行ったり、天気のいい日はお散歩に行ったりするだけなのですが、気晴らしになってとても楽しいです。

子供も気分転換になっているのか、お出かけした日は機嫌がいいように思います。

赤ちゃんが抱っこ紐を舐めるんです

お出かけにはもっぱら抱っこ紐を愛用しているのですが、最近思う困ったことは、子供が抱っこ紐の肩ひも部分をそれはそれは念入りに舐めるのです。

首が自由自在に回流ようになり、外の景色が気になってしょうがないのでしょう。いろんなところを見ようと振り向いた先にある肩ひもを舐めてしまうのだと思います。しょうがないことなのですが、抱っこ紐をつけるたびにこれでは母親としては困ります。

抱っこ紐は厚手の生地でできているものがほとんどで、毎日洗濯するようなものではないですし、かと言って何ん日も洗濯せずにいると衛生的に良くないですよね。

抱っこ紐に付けるよだれパッド

そこで、少し前から気になっていた「よだれパッド」を購入してみました。

うちの子のように肩ひもを舐めてしまうお子さんは多いのか、たくさんのお店がネットで販売していました。とりあえず1000円程度のものを一つ注文し、早速届いたその日によだれパッドを装着してみました。

すると、見事にパッド部分を舐めてくれた我が子。パッドがよだれでベロベロになっても、こちらだけを外して洗濯すれば肩ひもはいつでも清潔に保てます。

よだれパッド自体は洗濯後半日もあれば乾いてしまいました。

こんなに便利ならもう少し早く購入しておけばよかった…と思い、すぐ追加購入しました。

そしてこの「よだれパッド」なのですが、可愛い柄のものがたくさん販売されていて、選ぶのもすごく楽しかったです。

自分の好きな柄を選ぶのもいいですし、手持ちの抱っこ紐とのコーディネートを楽しんだり、洋服と合わせておしゃれを楽しんだりもできます。

私は今では4種類のよだれパッドをヘビーローテーションしており、その日の気分や子供の洋服に合わせて使用しています。

お子さんが抱っこ紐の肩ひもを舐めてしまってお悩みのママさんには、声を大にしてお勧めしたい育児便利グッズです。

≫ショッピング検索:よだれパッド

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です