;

ストレスを減らしてダイエット効率を上げる

ストレスを減らしてダイエット効率を上げる

ママの皆さん、毎日育児お疲れ様です。前回の手パックはもうお試しいただけましたか?お試しいただけた方は、きっとご自分の手が想像以上に気持ち良いものなんだ、ということを実感していただけたかと思います。

産後は気持ちのいいダイエットを

気持ちがいいって?

実はこの「気持ちいい」って美容にはとっても大切なことなんです。

難しい話は避けますが、20年以上前に神経細胞が免疫細胞やホルモンを分泌する臓器と繋がっていることが発見されて以来、「気持ちがいい=元気が出る」というのは、単なる気持ちの問題だけではないということが分かってきました。

つまり私たちが「気持ちがいい」と思うことは私達の美容にとても重要だということです。

大事なことなので二回言いました。

身に着けるものだって気持ちがいいものを!

皆さんは普段から身に付けているものを気持ちの良さで選んでいますか?見た目や安さにつられて「気持ちがいい」という大切な肌感覚をおろそかにしていませんか?下着や服を生地の肌触りや通気性など「肌に気持ちがいい」基準で選ぶことは、美容にも健康にもとても大切です。

特に肌に密着するものに関しては肌が「気持ちいい」と感じるものを選びましょう。

美容に大切なもう一つの要素

それと美容に大切なのは血行です。

このコーナーでも血行については以前取り上げてきましたが、血行が良くないと老廃物が溜まるし脂肪も燃えないし、とにかく血行悪くていいことなし!気持ちが良くて血行促進するものこそ、美的活動への第一歩です!

血行を良くする便利アイテム「腹巻」「産後ガードル」

腹巻使ってる?

ちなみに皆さんは腹巻を使われていますか?

腹巻はお腹周りを温めて血行を良くしてくれるお手軽な便利アイテム。夏でもお腹周りだけは温めておくことで脂肪も燃えやすいし便秘にもなりにくいしで一石二鳥!

え?夏場に腹巻?!冗談じゃないわ!!という貴女! 私も最初はそう思いました。でも実際やってみると思っていたよりは全然暑くないんです。むしろ冷たい食事や飲み物、冷房で知らず知らずのうちに冷えていく体をお腹周りだけでも温めて過ごした方が体調も崩れにくいんです。

産後ガードルも気持ちいいものを!

産後の皆様でしたら腹巻ではなく産後ガードルも選択肢の一つですが、産後ガードルにしても着続けられないのでは意味がありません。

ダイエットは継続がとっても重要だし、産後ガードルの場合は着続けることが尚更効果的だからです。

だっからこそ、選ぶ際には注意することがあります。

選ぶときに注意すること

腹巻にしてもガードルにしても、大切なのは「肌触りがよく、通気性に富んだもの、かつ、血行を阻害しないもの」を選びましょう。なにしろ肌に密着する部分の大きく、着けている時間も長いものですから、肌触りや通気性はとても大事。

綺麗になるために着けているのに「かぶれた」「あせもができた」となってはあまりにも悲しすぎますからね。

そして美容に大切な血行を阻害してしまうものはもちろんお勧めできません。

腹巻は無理なサイズを使わない。ガードルであれば無理な締め付けをせず、体のサイズ変化に合わせて調節ができるもので血行をきちんと確保しながら使えるものが望ましいです。

ダイエットは血流やリンパの流れから

私達の体は血液やリンパ液が隅々まで循環することで脂肪や老廃物がきちんと燃えることができ、体外へ排出されていくのです。

ぐるぐる血を回して美容の基礎を整えていきましょう!