;

産後ガードルはいつからいつまで、どんなのを付けるべきか

産後にお腹周りや骨盤を正常な状態に戻す際に1番気にするのはいつからいつまで、どれくらいの期間産後ガードルを付けなければならないのかという期間の問題です。

『産後ガードルはいつからいつまで、どんなのを付けるべきか』

いつからいつまで?

産後ガードルは時期がズレてしまうと戻りにくくなったり、効果があまり無かったりするのできちんと考えて必要な時期だけ付けるようにしないといけません。

そんな産後ガードルの装着期間ですが、基本的には早くて産後の2週間からお腹周りや子宮の調子によって1ヶ月や2ヶ月経ってから産後ガードルを付けるのがベストとされています。

そこからいつまで付けるのかと言うと、大体は自分の体形が出産前に戻って来たあたりまでがベストとされています。

なので正直個人差がかなりあります。

早い人なら3ヶ月程度ですし、長い人なら1年付けて生活する事になったりもします。

しかし最近の産後ガードルは1年付けていてもかなり快適で苦しくなく、育児も楽々と出来るように改良されている商品も多いです。

どんな産後ガードルがいいの?

特に人気が高いのは、ワコールのシェイプマミーガードル、アイマークのトピナガードル、犬印本舗のオールインワンガードルなどであり、産後ガードルとして必要な、求められている要素をそれぞれに備えています。

口コミなどでもかなり評判高く、産後ガードルのランキングではほぼ全てにおいて上位を占めているほどです。

トピナガードルについて

一番特徴的なのがトピナガードルで、他の産後ガードルと違い、保温効果があり、寒い時期やエアコンの側にいる時などにもお腹を冷やす事無くゆっくりと温かいまま体形を矯正をしてくれ、産後に崩れやすくなっている体調をしっかりとサポートしてくれます。

更に体にしっかりフィットし、蒸れたりズレたりしにくいので不快感も無く装着出来ます。

素材もナイロンを使っていないので、肌に優しく被れたり荒れたりしにくいので安心して使えます。

アフターサービスとしてサイズ変更やサイズ補正などを無料で行ってくれていて、色んな人に調整しやすいようになっています。

産後の体重増加を気にする人にももちろん最適なガードルでもあり産後の体形をきちんとしたい人や、体調も良くしてしっかりと育児もしていきたい人にかなりおすすめです。

しかし購入して産後ガードルを実際装着する際に注意する事があります。

普通の産後ガードルならお出かけの時など日中だけ着けているものですが、24時間使えるのもトピナガードルの特徴です。

締め付けがキツくないように作られているのが人気の秘密ですが、人によっては体に負担がかかる場合もあります。

苦しいようなら無理に着用を続ける必要はないので、ご自分で調整しながら活用してください。

 

トピナガードルの口コミ検索

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です