;

産後ガードルの価格と効果と使う時期を解析!

産後ガードルの価格と効果と使う時期を解析!

補正下着やガードル、産後ガードルのイメージをいろいろなところできくと、高い、本当に効果があるのなら買うけどイマイチ効果がわからない、産後ガードルって本当に必要なもの?などのマイナスイメージの言葉も多く聞かれます。

もちろん使っている方もそうでない方も、これから必要となる方もみなさん気になるところですよね。

価格、効果、果たしていつから使えばいいのかという点にフォーカスしていきましょう。

価格

産後ガードルはいろいろな会社が開発し販売しています。

ネットからの情報を集めてみました。ネットショップなどで価格が多少ずれている部分もありますが表示価格はメーカーから提示されている価格です。ご参考までにどうぞ。

代表的な商品をいくつか並べてみました。

ワコール・・・シェイプマミー 9520円~14000円

ワコールだから若干高くても仕方ないか、、、と思う人が多い。

複数枚持つなら、オークション等でとにかく安く買うという方も多い。

アイマーク・・トピナガードル 11000円~13000円

他の商品と比較すると高いという口コミが多い。

が、こちらの会社はサイズが変わったら無料でサイズを変更してくれるという大変すばらしいサービスがついているので、一度購入したら大きな理由がない限り使ってみると割安なのでは?との声も上がるくらい。

口コミで広がった商品のため、本質を求める方の使用が多いののも特徴。

エンジェリーベ・・リフォームガードルEE、V2 4750円~6300円

産後ガードルを下着と考えたときにまあまあ打倒な金額かなと思わせる感じ。

会員になると値引きもあるようで詳細の値段については確認が必要。

アフターサービスなどは前出のアイマーク社とは異なり、なし。

そのため買い替えや買い足しが必要となる。

トリンプ・・・・・美肌ヴィーナス・産後リフォームガードル 1890円~4600円

何かしないよりはした方がいいのかも、でもそこまで費用がかけられないし、という方におすすめなのはトリンプ。価格も迷わず買える金額のためどちらかというと年齢が若い方に購入されている傾向にある。

 

では果たして効果の

効果は?

ほどは?というとやはり、産後にきちんとした産後ガードルをやっている方とやっていない方においては差がでるようです。(口コミや体験談をまとめてみたところのため、個人差はあります)

継続することは大切で、引き締まりを実感する方は多いようです。

どの商品にもメリットデメリットはあるので、お財布と相談しつつ体形に合ったものでストレスなく継続できるものを選択しましょう。

出産を期に太ってしまった、下っ腹がでてしまったなどの声はよく聞きます。

それであきらめては大変もったいないので、ぜひとも産後ガードルを使って体形補修をしましょう。そして周りのお友達とも情報を共有しつつ産後の美しい体形づくりを頑張りましょう!

使い始める時期

~産後とはいつからのこと?

産後ガードルを買ってみたものの、果たして“産後”とはいつからのことなのか、出産してすぐなのか、体調が通常通り戻ってきてからのことなのか、見ていきます。

早い方で産後2週間後くらいから着用することは可能ですが、もちろん赤ちゃんへの授乳や母体の体調を最優先にしてください。3から4週間後くらいが一般的なようです。

入院しているのに産後ガードルはおすすめできません。

退院して身体も元の状態に戻ったかも、調子がいいなという感じがしてきたらの着用をおすすめします。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です