;

骨盤のゆがみを直す簡単なエクササイズ

骨盤のゆがみを直す簡単なエクササイズ

産後ダイエットでは、体重を落とすだけではなく、骨盤のゆがみを矯正することも大切です。

骨盤がゆがんでいると、脂肪がつきやすくなり、内臓が下がったりしてスタイルが悪くなってしまいます。

出産で骨盤は緩んでいます。骨盤の緩みは徐々に戻るのですが、放置しているとゆがんでしまうこともあり、筋力の低下とも相まって、脂肪がつきやすく下半身太りにもつながります。

出産をしなくても、長時間同じ姿勢でいる、足を組むなどの習慣でゆがみますので、定期的に正しい位置に戻してあげるのが大切です。

簡単にできる骨盤ケア

骨盤矯正に定期的に通うのはお金もかかるし、大変ですよね?

そこで、自宅で簡単にできる骨盤のゆがみを取るエクササイズをご紹介いたします。

腰回し

1:両足を肩幅に開き、手は腰に当てます。まず、右回りに10回まわします。

この際、頭と足の位置は動かさず、腰だけを回すようにします。

2:左側も同様に10回回します。

1日に5~10セット行うのが理想的です。

※膝に負担がかかるので膝を軽く曲げて行ってください。

※膝を伸ばして強度を上げる場合はスリムロイナーなどのベルトを着用してください。

前屈、上体そらし

1:両足を肩幅くらいに開き、上半身を前に倒します。

リズムや反動をつけるといいでしょう。

2:元の姿勢に戻り、腰に手を当てて、上体を後ろにそらします。

1日10セット行うのが理想的です。

お尻歩き

床に座って、背筋を伸ばし、両足を前に伸ばします。

そのままお尻を左右に動かして、前に進んだり、後ろに下がったりします。

お尻で歩いているような感じです。

左右10歩ずつ、1日3セットが理想的です。

骨盤ケアアイテムの活用

更に、しっかり骨盤を強制したい方には骨盤ベルトを活用してみてください。

上でも触れましたが、筋力を上げるにはスリムロイナーがおすすめです。

骨盤を正常な位置に戻し、常にその状態をキープするために必要なインナーマッスルを1日3分のエクササイズで鍛えられる優れものです。

下の骨盤ベルトのコーナーで紹介してます。