;

産後の体形、2カ月でマイナス8キロを目指す

産後の体形、2カ月でマイナス8キロを目指す

ネットでいろいろな情報をみていると

・産後6カ月経ちましたが体重が出産前と3キロしか減っていない

・食べ過ぎでもないのに妊娠前の体重に全く戻らない

・完全母乳なのに痩せない

なんていうママたちのダイエット、体形補正についての悩みが羅列されています。

確かに産後って驚くほど体重が落ちません。予想というか自分の中の理想では、出産後だんだんと体重も妊娠前に戻っていき、ちょっとがんばってダイエットすれば痩せるだろうと思っていました。

が実際は・・・。です。

2カ月で8キロ減量する

そのため今回は産後の体形補正として2カ月で8キロ減量させる方法をいくつかご提案したいと思います。もちろん体調やお肌の状態などとも相談して始めてみましょうね。

 

食べ物編

※私が実践したことがあるかなりストイックなものなので体力に自信がない方や貧血気味のかたはお控ください。

・17時以降は食べない

※ただしスープやコーヒーはOK。炭酸やジュースはNG

・米、パン、麺の炭水化物は徹底的に排除する

・もちろん間食もゼロ

※どうしても17時以降食べなくてはいけないシーンがあったときには、お昼や朝ごはんでカロリーを調整する

・夕ご飯はカロリーメイト1箱だけにする

※あとはヨーグルトやフルーツを追加してもOK

・どうしても麺類が食べたくなったら生もずく

※もずくをめんつゆなどにつけて食べるとおいしいです!ラーメン好き、おそば好きな人にはぴったりです。

ということです。

マッサージ

1日1回必ず太もも、足、お腹のマッサージをする。

これは自分がいかに太っているかということを認識するいい時間でもあるのです。

なかなか痩せない人って自分の現在の姿を直視していないんですよね。どこがどれくらい太いのか、ご自身できちんと鏡をみて向き合っていかないと痩せません。

できればマッサージオイルを使ってゆっくりとマッサージしていきます。これをやるだけでもかなり足の太さが代わってきます。

浮腫み防止にもなり、血流もよくすることができます。

 

運動

ジムに通ったり、ジョギングをする必要もありません。

おうちの中で運動する必要もありません。

私がおすすめする運動とは、通勤や移動を兼ねて運動をするというやり方です。

費用も節約できるし、ダイエットにもなる!という一石二鳥のやり方です。

例えば、駅までいく自転車を早歩きに変える、バスでの移動を料金がかわる一つ前で降りて歩く、などです。

時間がかかる!と思った方はそれだけ早く起きたらいいことですし、そうすることで生活の改善、見直しもできます。

健康生活への第一歩となります。

 

ストイック・ダイエットまとめ

上記で御紹介した痩せる方法、いかがでしたか。

かなりストイックな感じもします。が実際に私がやって成功し痩せてきた内容です。

しかしながら3日続ければよい、10日続ければよいというものではありません。最低でも1カ月、普通で2カ月は必ず継続しましょう。

そうすれば目標のマイナス8キロはすぐです!

8キロってかなり重いですよ。試しにお肉屋さんで8キロのお肉を頼んでみてください。

その重さが余分なあなたのお肉でもあるんです!いろいろなことをして自分を痩せる!ご自己暗示をかけるようにチャレンジしてみましょう!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です