気を付けたい、暑い季節のダイエット


夏はダイエットの季節と思う方は多いと思います。でも暑い時期だからこその危険も伴います。
今回は暑い夏場のダイエットについてお話ししましょう。

なにはともあれ水分補給は忘れずに

最近の猛暑の中、ただでさえ体が回復中の産後の体には大変な負担がかかっています。
そこにダイエットをするとなると、更に体に負担をかける事になり、体調を崩してしまう事も。決して無理をし過ぎないように、脱水症状には特に気をつけて下さい。授乳中のママは水分を消費しやすいので、十分な水分補給を心がけましょう。

産後ダイエットに向くお茶


水分補給をしながら産後ダイエットにお勧めの飲み物にプーアール茶があります。
プーアール茶には脂肪吸収を抑制する効果や、脂肪の燃焼を促進する効果があります。また、産後のママの体に良いとされるビタミンやミネラルが含まれているのです。

ダイエットを助けてくれるビタミン

プーアール茶に含まれるビタミンBは産後ダイエットには重要な働きをしてくれます。
B1は糖質をエネルギーに変えて、疲労回復の手助けをしてくれます。
B2は脂質の燃焼を促進してくれます。
葉酸と呼ばれるビタミンB9あるいはビタミンMは血液を作るのに重要なビタミン。ですので授乳中のママにとっても重要ですね。

水分補給でむくみが気になる?

水分を摂るとむくみが気になるというママも多いのではないでしょうか?
確かに産後は体のバランスがまだまだ不安定でむくみやすい状態ではあります。でもだかといってこの季節、水分を摂るのを控えていては危険です。プーアール茶にはカリウムというミネラルが含まれているので、体内の余分な水分を排出する手助けをしてくれ、むくみの予防や解消に繋がるのです。

気になるカフェインは?

お茶というとカフェインの含有量を気に刷るママもいる事でしょう。確かにカフェインは妊娠中のみならず、授乳中も摂りすぎは禁物です。授乳の後に飲むなど飲み方を工夫するなどし、摂取量を抑えれば問題はありません。また一般的にプーアール茶のカフェイン含有量は高くなく、1日にコップ3、4杯程度を飲むくらいなら心配はないとされています
ただあくまでも個人差はありますので、気になる方は担当のお医者様等に相談されると良いでしょう。
ただでさえ体力が消耗されやすい暑い季節、育児に授乳にと体力が落ち気味な中でのダイエットは体調を崩す原因にもなりがちです。まずは水分補給を十分にし、バランスの取れた食事をとり、涼しい時間に軽い散歩等をしながらゆっくり進めて行きましょう。