;

産後太り予防法~産後ガードルで痩せる?

産後太り予防法~産後ガードルで痩せる?

産後太りを防ぐために、そして産後の体形補正のために何がおすすめなのか、どんな予防法があるのか考えてみました!

出産前からそして産後すぐに出来る予防法もあるのでぜひお試しください。

出産前にできる産後太りの予防法

実体験をもとに箇条書きにしてみました!

・食べる癖をつけない

・強い意志をもって食べていいのは妊娠中だけ!と自分に言い聞かせる

とにかく妊娠しているときでもそうでない通常のときでも、

摂取カロリー > 消費カロリーの状態であれば太ります。

妊娠中は太るという概念よりもホルモンバランスが崩れているときなのでまた胎児への栄養面もあって

ダイエットは禁止です。しかしながらあまりに体重が増えすぎると妊婦糖尿病などにかかってしまうこともあったり太りすぎると産道に脂肪がつき難産になる可能性もあるのでお医者さんにどのくらい体重が増えても問題ないのか確認しておきましょう。

産後すぐに出来ること~産後ガードル

出産後するにできる体形補正といえば、、

産後ガードルや産後ベルトを使ってたるんだお肉をきゅっと引き締めることです。

では産後ガードルは果たしてダイエット効果があるのでしょうか。

まずは産後ガードルの生地に注目です。

産後ガードルに使われている生地

この産後ガードルに使われる生地はナイロンではない

これはどういうことかというと、ナイロンは身体を冷やす働きがあるとのことです。

逆に言えば産後ガードルと謳っていて素材がナイロンというのは効果が期待できないかも知れない、と言ってもいいかもしれません。

また産後ガードルにおいてはどのメーカーもそれなりに収縮性があり、従来の補正下着のきつい締め付けというのがないのです。

身体をあたためて発汗作用を促したり、代謝をあげる助けをしてくれたり、そして適度な締め付けによってシェイプアップができるというものです。

条件を満たした産後ガードル

ではこれらの条件をクリアした産後ガードルはあるのかというと、すべての産後ガードルがダイエット効果があるとはいいがたいというのが現状です。

出産前からできる産後太り対策のひとつとして、ダイエット効果が期待できる産後ガードルを探してみる!というのも手ですね。

確かに私もすでに産後を迎えている身ですが、保温性に優れた産後ガードルは1種類しかいまのところで会ってないです。

いくつかの産後ガードルを購入してみましたが結局のところ、長続きしているのはトピナガードルだけになってしまいました。

トピナガードルは上の条件をクリアしている商品で、大々的に大きく広告を打っていないというのも逆に信用できるポイントかも?と思っています。

私の産後ガードルを使ってみた感想は、ダイエット=体重を落とす、というのではなく引き締めるというカテゴリーにおいては産後ガードルのトピナガードルは大変おすすめ!

お腹が温められるのはかなり実感できたし、特に私は真冬の出産だったため産後にトピナガードルを履いているだけであったかかったのを記憶しています。

そして今も愛用しています♡

下っ腹がでないように予防として続けているというところですね。