;

産後ダイエットに失敗しない法則

産後ダイエットに失敗しない法則

産後の自分の体形が嫌でダイエットをしている方、どんなことをやっていますか?

食事制限でしょうか?長く続いていますか?

運動をする?ジムに通う?家で腹筋や腕立て伏せをする?

ダイエット成功の法則は「継続」

痩せたい!という気持ちはあるけど思うように体重が落ちない、痩せてくれないという方は多いのではないでしょうか。

しかも腹筋など始める!と決めても3日坊主になってしまうことも多いでしょう。

では産後ダイエットに失敗しないようにするためにどんなことが挙げられるでしょうか。みていきましょう。

到達できそうな目標を立てる

まずはマイナス5キロ!とかモデルの○○さんのようになる!とか果てしなく遠い目標を立てていませんか?あまり現実味がないと失敗しやすいです。

より具体的に、そしてクリアできるような目標を立てましょう。産後であれば

“毎日10回腹筋”とか“必ず午前中にベビちゃんと散歩にいく”など。

もちろん赤ちゃん優先の生活ですからそれに付随しての内容にしておくのも大事ですね。

○回という回数もまずは必ずできる回数から設定します。

それが2週間続けられたら次のステップの目標にします。

私は10回から12回、それを15回にするなどです。

ダイエットの失敗は継続できないことです。

明日からということにしてしまってだらだらと先延ばしにする、1日だけやって疲れてしまって継続できないなどはよくある典型的なダイエット失敗の例です。

繰り返しますが、ダイエットは継続が命です。

続けるということを第一に考えましょう。

継続できるアイテムをフル活用する

単に自力で痩せるというのではなかなか難しい、そしてシェイプアップも思った通りにならないということがありますよね。

そんなときは、産後ガードルがおすすめです。

現在産後を迎えられている方は、驚くほどお腹のお肉がぶよぶよとしていませんか?一人目出産と二人目出産でも異なるようです。

一人目の時よりも二人目出産後の方がお腹が伸びてしまうため戻りにくいようですね。

特に産後太りの原因は筋肉不足とも言われています。引き締まった体のラインは筋肉が作り上げてくれるものです。

まずは引き締めないといけません。

産後ガードルはシェイプアップ機能に優れていて、例えば2重のベルトになっていたり締め付け感や引き締め感が普通のガードルとは異なります。

ポイントとしてはお腹の引き締め、ウエストを作る、お尻の引き締めとアップ、骨盤補正などの効果を期待できるガードルが産後ガードルです。

情報を集めて選択肢を絞る

産後ガードルというフレーズでネット検索するとかなり多くのガードルがヒットしますし楽天やアマゾンでのランキングをみると口コミ同様に商品があがってきます。

値段や生地、タイプ長さ、締め付け具合なんかも見ながら購入することをおすすめします。

例えば産後ガードルのタイプによっては締め付けが強くとにかくきゅっと締め付けをしてシェイプアップをしたいという方もいれば、強い締め付けはストレスになるし息苦しくなってしまうから避けたいという方もいるでしょう。

そのため参考になるのが口コミですよね。

洗濯をしたらどうなってしまったとか、サイズ感の問題とか実際に使った方の話が一番信頼性がありますよね。

産後ダイエット成功の3要素!

産後のダイエットを成功させるために、できる目標産後ガードル継続この3つは最重要ポイントといえます。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です