;

産後ガードルの種類 <ガードルの色あれこれ(ベージュ、黒)>

妊娠中の皆様、出産後の皆様。今回はちょっと華やかに産後ガードルの「色」について注目してみたいと思います。

産後ガードルの種類 <ガードルの色あれこれ(ベージュ、黒)>

産後ガードルの色は何色がいいの?

皆さんは産後ガードルの色、と言ったら何色を思い浮かべますか?

定番の白、黒、ベージュに加えて薄いピンク、薄いブルー、たまに薄いグリーン系のものも見かけたりしますね。皆さんが選ぶとしたら、どの色を手に取るでしょう。それぞれの色について、そのメリットを考えてみましょう。

ボトムスに響かないのはベージュ

上着から透けて見えないことを最優先に考える方はベージュがオススメです。ベージュの肌なじみは秀逸ですから白いズボンも怖くありません。薄いピンクやブルー、グリーン系も同じように透け防止を意識しつつ、でももうすこし可愛らしさが欲しい、という人向けでしょう。

見えても恥ずかしくないのは黒

黒は下着っぽさを極限まで抑えてセクシーさと大人っぽさを・・・まあガードルにセクシーさはいらないと思いますが、洗濯を干した時の見栄えはピカイチでしょう。ピカイチって言っても結局は下着なんですけども。汚れが目立ちにくい、というのも黒の特徴で、生理用ショーツなどは黒にすると血のシミがついてもあまりみっともなくない、という利点もあります。

基本的にはみなさんベージュや黒を選ばれると思いますが、次回は私がおすすめする「白」についてお話ししたいと思います。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です