;

産後ガードルを買う時期はいつがいいの?

「産後ガードル」は、最近出産準備品としても取り上げられるほど、ポピュラーなものになっています。

産後ガードルを買う適切な時期は?

出産前に産後の体形はなかなか分からないもの。産前に購入するのは、難しいですよね。産後ガードルを購入する適切な時期とは、いつ頃なのでしょうか。

産後ガードルの適切な買う時期っていつごろ?

産後ガードルは1ヶ月後から使用可能

産後ガードルは、出産後すぐにはしめつけが強いので、着用しません。使用開始は、悪露が落ち着いた産後1ヶ月くらいからとなります。

ただし、出産を経て女性の身体は思っている以上にダメージを受けているもの。

早く体形を戻したい気持ちは分かりますが、体調と相談しながら、1ヶ月検診で一度医師に確認した上でスタートするくらいがちょうどいいでしょう。

 

産前購入には勇気も必要

出産を経て、女性の身体は大きく変化します。産前に、産後の自分の体形を想像してサイズに合うものを見繕うのは、現実的ではありません。

とはいえ、肌心地や締めつけ具合などは、実際に見て確認しないとなかなか分からないもの。産前は購入せず、店舗で下見をして「購入するならこのメーカーのこのシリーズ」とイメージしておき、産後に実際のサイズを確認して購入するのが理想です。

下見をしておけば、ささっと購入することができるので、産後の慌ただしい時期にも時間を取られることがありません。

「産後購入する余裕がなさそう」と思われる方は、事前に購入しておいてももちろん問題ありません。

もし少し小さ目だったとしても「早くこのサイズに戻ろう!」と目標にし、体形が戻ってきてから活用するなど、モチベーション維持に上手に活用しましょう。大き目だったら、家ににいる時や就寝時などに使うという方法もあります。

 

余裕があれば店舗で、下見しておけばインターネット購入もOK

出産後、赤ちゃん連れでの外出は不安なものですよね。体調もなかなか戻らないのに、お店に買いに行くなんて…という場合は、インターネットでも購入可能です。

自分が出かけることなく購入できるというのは、慣れない赤ちゃんとの生活を送るママにはありがたいもの。インターネット購入最大の不安はサイズ感だと思いますが、自分でヒップやウエストをきちんと計測して選べば、大丈夫です。事前に店舗で下見をしておき、クチコミやレビューを参考にすればイメージからそう遠くないものをチョイスできます。

余裕があれば店舗に出向き、サイズを計測してもらってぴったりなものを選びましょう。ただ、この時期無理をして外出するのは好ましくありません。くれぐれも無理せず、購入する方法を選びましょう。

産後は自分が感じている以上に疲れていますので、とにかく身体に負荷をかけないことを一番に考えることが大切です。1ヶ月が過ぎ、少し体調が落ち着いたら、自分の身体のケアにも目を向けていきましょう。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です