;

絶対に避けたい産後太り!

絶対に避けたい産後太り・・・

出産する前はあんなに細かったのに、、

“お母さん”になったら太ってしまったよね、、

なんていう会話、フレーズ聞いたことありませんか?これから産後を迎える方、既に産後を迎えている方で思うように痩せない方は必見です!

産後太り回避策

産後太りは出産が直接的な原因なのではないということ。

 

どうして産後太りが起こる?

よく出産が原因のように言われがちですがそうではありません。たしかに妊娠をしたことにより、ジムに通ったり運動をきちんとできません。また出産、子育てをする仕様に身体がかわるためより脂肪をためやすい状態になっているのです。

また出産前になるとお腹が大きくなるため、ゆっくり歩きそしてお腹が邪魔になるのでガニマタになったりします。

そうすると太ももやお尻の筋肉が弱ってしまうのです。マタニティのときは無理をせずストレスをためない、お腹の赤ちゃんのことを最優先に考えましょう。

そのためママの体形のことよりも楽な方を選択してOKなのです。

産後太りは筋肉低下が原因

太もも、下半身の筋肉低下が原因で産後太りが起こるのです。特に下半身は脂肪がつきやすく太りやすいのですが、痩せにくい場所ですよね。

出産してからももちろん夜泣きや赤ちゃんとの生活があるのでしばらくは不規則な生活になりがちです。そうするとホルモンバランスも不安定のため太り安くなります。

ストレスもたまることから食へ走ってしまう、運動量が少ないのに摂取カロリーが多くなってしまうということが起こるため必然的に太ってしまう道にいってしまうのです。

 

気をつけることその1

まず産後太りにならない、妊娠前の体形になるべく早く戻すには、食事を気をつけます。

食べ過ぎ、過剰に糖分を取らない。糖分とは甘いものもそうですが炭水化物、フルーツの糖分も要注意です。

もちろんお酒が飲めないからといって炭酸ジュースばかりもNGです。

たくさん食事をとりたいのであれば、米、麺、パンをやめておか

ずをたくさん食べましょう。お野菜、肉、魚などいろいろなものを食べて米をぬくだけでも摂取カロリーは抑えられます。

 

気をつけることその2

痩せるというよりもシェイプアップをすることを心がけます。

産後ガードルや産後ベルトというすぐれモノがありますので使ってみましょう。

下半身シェイプアップに注力した商品で産後のゆるんだお腹、特に下っ腹を引き締めてウエストを作る、ヒップをアップさせるという効果が期待できるものです。

産後ガードルもかなり多くの商品がありますので自分にあったものを選択して使ってみましょう。

 

産後ガードル購入の注意事項

ではここでひとつ、産後ガードルを購入するときの注意事項を!

  1. サイズはきちんと正しいものを
  2. 広告や口コミに踊らされないようにきちんとした商品を見極める
  3. 値段と効果は比例するといってもいい
  4. 芸能人やタレントの名前が出てくるような宣伝をしている商品はおすすめできません
  5. 購入についての詳細をきちんと読んでから購入する。アフターサービスやサイズ変更返品などについても確認する。

ということです。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です