;

みんな何しているの?産休中・・

本当はみんな何しているの?産休中・・って思いません?

~私が実際に経験している産休中のやること、やるべきことなどご紹介します~


出産前

出産前というのは誰でも不安になります。

ネットでいろいろな情報を集めたり、赤ちゃん用品を探したり、または仕事のことが気になったりする方もいるでしょう。

私がおすすめしたい産休の過ごし方は下記の通りです。

やりたいことを今のうちにする 🙂 

・ランチやディナーにお出掛けする

・映画にいく

・ミニ旅行にいく

・温泉にいく

・スパにいく

などです。●●に行くということをやっておきましょう。

産後は最低でも1か月は外に出られません。

お料理などはいくらでもできますので、産前は思いっきり今の状態を楽しみましょう。

お部屋の片づけをマイペースに行う 🙂 

お腹に負担が来ない程度にお部屋を片付けましょう。

赤ちゃんを迎える準備を少しずつやっておくと安心です。

例えば

・ネットで赤ちゃん用品を購入する

・おむつ、おしりふき、お洋服、おくるみなど購入

・赤ちゃんに必要なもの、出産時に必要なものをリストアップし用意する

動けるうちに入院の準備をしておいたりします。

仕事をしている間にできなかったことを思いっきりやる 🙂 

私は仕事が忙しかったため家にいることが妊娠前は少なかったです。

そのため産休に入ったときは、海外ドラマや録画をしたテレビ番組をとにかくみてました。

・海外ドラマをみる

・DVDなどレンタルしてきたものをみる

・読みたかった本を読む

今まで会えなかった友達に合う 🙂 

OLをしているとどうしても主婦の友達に会うということができず、友達のお子さんにも会えず、、という状況でした。平日昼間にできることを最優先としてやったほうがいいです。

例えば銀行にいく、区役所関係にいく、実家にゆっくり帰る(里帰り出産の方以外の方)、

などです。

他にも・・・

産後にやればいいかと思っていると本当に大変ですので動けるうちにそして一人のうちにやっておくことをおすすめします。

ご主人がとっても協力的であればいいですが、ほとんどの場合ご主人はお仕事で帰りが遅かったりするため赤ちゃんのお世話は女性一人として考えておいたほうがよいでしょう。

気分転換にお散歩にいくものおすすめです。

体調が良い方、予定は日に産みたいと思っている方は階段の上り下りなどもおすすめです。

時間がたっぷりあるので、子育ての本を読んだり行政や地方団体、ボランティアの方がやっているプレ母親学級のようなものに参加するのもいいでしょう。

したいと思っている方は、マタニティヨガスイムに参加するのもいいと思います。

が私は、それらに参加するための服を新たに購入しなければならないというのが面倒だったためやめました。

お腹が大きくなるとやはり水着もヨガウエアも通常のものは着られません。

そのためマタニティ用のものを用意しなくてはいけないので余分な出費となると考えたので、時間があるときは近くのスーパーまでお散歩がてら歩いたり、少し先のドラッグストアまでいったりしていました。

 

経産婦さんは別として、初めての妊婦さんへ~

とにかく臨月まではあっという間に時間がすぎるので、マタニティライフを存分に楽しんで、周りの人に甘えましょう!

妊婦さんだと周りの方はとっても優しくしてくれます!特に電車に乗っていると外人の方はすぐに席を譲ってくれます!(私の実体験からですので、、、みんながみんなそうとは限りませんが、、日本人の方は9割譲ってくれません(笑))

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です