;

マタニティサービスを活用する

妊娠がわかると、行政機関で手続きをしたりして母子手帳をもらいます。

そうなると、保健所のサービスや区役所などのプレママ教室、通っている病院の母親学級などいろいろなおたよりが送られてきたりします。

マタニティサービスを活用する

マタニティの登録をするといろいろなところから“お試し”のお知らせもきます。

その中で実際に私が使ってみたサービスでよかったものをご紹介します。

ウォーターサーバー

プレママ限定として初回限定で6本ボトルが無料というキャンペーンがあったので申し込みました。

妊娠中はペットボトルのお買いものは一苦労です。

またお水って意外とコストがかかります。6本、1本あたり12リットルなのでかなりお得です。

私はそのまま契約して使っていますが、もし6本使い終わったときにやっぱりやめるということもできます。

 

大型スーパーでの子供用品割引

あるスーパー限定になりますが、子供関係のものを購入するときに事前に会員登録をしておくと月に1回、ママ感謝デーのようなものがあり10%オフで子供用品が購入できるというサービスです。

教材のサンプル取り寄せ

英語教材や知育教材のサンプルを妊娠中に取り寄せたりすると“今だけプレゼント”としてスタイやガーゼがもらえたりします。

あくまでもサンプルなのでしつこい勧誘などはありません。

 

各オムツメーカーのサンプル

これは毎回行っているわけではありませんが、各オムツメーカーのHPなどをみるとキャンペーンがやっていればオムツをプレゼントなどあります。

抽選の場合もありますが●個プレゼントなどあります。

応募のときには、出産予定日など記入する欄があったりそのメーカーからのDM送付などがあったりするのでそれらが面倒な方はあまりおすすめではありません。

消耗品なので数があった方がいいと思います。

時間があるマタニティのときにいろいろと応募したりしてみるといいです。

その他~

私が利用したサービスはこれくらいですが、まだまだネットにはたくさん情報がでています。マタニティグッズなどの懸賞やプレゼントなど。

オムツ、お尻ふきなどはいくつあってもいいので取り寄せしてみるのがいいですね。

また妊娠アプリなどをインストールすると多くの広告があって、全員プレゼントや抽選などあります。わたしもいくつか応募してスタイやガーゼをもらいました。

応募の条件のほとんどは、一人目かどうかのチェック、何人目の妊娠か入力、出産予定日または出産日を入力くらいでOKです。

 

正直・・・

母子手帳をもらってから多くのマタニティ向けのサービスがあることを知りました。

まだまだ知らないことが多いので引き続き探してみようと思います。

また例えば東京都内であれば23区によって行政サービスが異なるし、地方都市によっても大きく違ってくると思います。

過ごしやすいマタニティライフ、そして育児がしやすい環境を整えるために積極的にママと子供のサービスを利用して意見をすることも大事ですね。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です