;

産後ガードルを体重で選ぶポイントは?

体重によって選ぶサイズが大きく異なる産後ガードル。妊娠前、出産直前、産後の体重の変化をしっかり記録して、自分に合った商品を選びたいものです。

『産後ガードルを体重で選ぶポイントは?』

まず、妊娠や出産でどのように体重が変化するかを知っておきましょう。

妊娠中は赤ちゃんの成長に合わせてその分の重さが増えます。さらに妊娠中の赤ちゃんのための栄養、出産後は授乳のための栄養が必要なので、体内に脂肪を溜め込むようになります。

体重は赤ちゃん自体で約3kg、お腹周りと胸が約3kgふくらむほか、羊水や胎盤で約1kg増えていきます。平均で合計7kgは体重が増加します。つまり、妊娠前に体重50kgの女性であれば、57、8kgは増えるとイメージしておくべきでしょう。

理想的な体重の増え方は元々の体形にもよりますが、平均で7?10kg、痩せ体形なら10kg以上、太り気味なら5?7kg程度がよいといわれています。

産後簡単に痩せないのはなぜ?

産後、増えた体重と大きくなった体形を戻すのは一苦労です。なぜ産後に痩せないママさんが多いのでしょうか。

まず、産後の心身の疲労が回復して元の生活に戻るのに時間がかかるためです。体調を戻して育児で忙しい毎日のため、家の中で過ごす時間がとても長く、運動の時間も取れません。また、妊娠中はつわりや食欲不振から食事量が減っていた妊婦さんでも、産後は食欲が回復して栄養をしっかり摂れるようになります。ただ、運動力が少ない状態で栄養摂取が増えるので、その分脂肪を溜め込みやすくなるおそれがあります。

増えた体重は産後にきちんと落として元の体形に戻したいものです。

そのためには生活を妊娠前のようにするのはもちろんですが、産後ガードルを使うことをおすすめします。商品サイズ選びの目安は、プラス体重が10kgまでなら妊娠前と同じサイズまたは1サイズ上から探してみましょう。10kg以上増えた人は1サイズから2サイズは大きなものを選んでみてください。

産後の体重変化は出産してみないとわかりません。体重が増加する割合も個人差が大きいため、産後ガードルを買うタイミングで体重やサイズを測って商品選びをするのがベストです。

これは、できるかぎりフィット感のよいものを購入できるためのコツです。

ただし、産後の慌ただしいなかで産後ガードルを買いに出るのはなかなか大変です。もし産前に用意したいのならサイズ調節ができるものを買っておくのも一つの方法です。もしくは、自分が産後に着けたい種類の目星をつけておくと安心といえるでしょう。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です