;

糖質カットの生活とは?

最近糖質カットやグルテンフリーの生活など流行っていますよね。

糖質とは、甘いものからだけではなく炭水化物、フルーツ、ドリンクなどにも含まれている糖質です。

産後太り、普段のダイエットでの糖質カットの生活とはどんなものなのか御紹介したいと思います。

『糖質カットの生活とは?』

~炭水化物のフルセットは危険大~

まずてっとり早いのは炭水化物を抜くことです。

米を食べないと脳が働かないのでは?体力が持たないのでは?と思う方も多いですし昔の考え方では炭水化物イコールエネルギーとされてきました。

もちろんプロのアスリートの方であれば試合前の食事はパスタなどのすぐにエネルギーに変わるものを食べるといいますが一般人は消費できないため炭水化物をたくさんとりすぎてしまうと過多となってしまうのです。

炭水化物を摂取しなくても人間の体は糖分を作ることができます

ご飯やパン、麺を食べるのであれば、朝や昼にしておきましょう。そしてやってはいけないことは、ラーメンとご飯のセット、パンやパスタのセットを過剰に取ることです。

炭水化物はまず太る要因です。運動をあまりする方でなければ極力控えましょう。

 

~飲み物の糖分も危険~

スポーツドリンク、紅茶、炭酸飲料などカロリーゼロなどと書かれた飲み物、飲んでいませんか?カロリーゼロだから太らないから大丈夫!と思っていたらNGです。

食品表示は砂糖が●グラム以下であればカロリーゼロの表記ができるということになっているため糖分がしっかりと含まれているのです。

飲み物はお水、お茶、ブラックコーヒーについてはカロリーがゼロといえます。

本当に痩せたいと思っている方、産後太りを解消したいと思っている方、小さなところから生活を改善していってはいかがでしょうか。

~簡単なところからスタート~

糖質カット!全糖分をカットする!というのもなかなか難しくストレスがたまってしまいます。そのため糖質を控えるというところにポイントをおいてみてはいかがでしょうか。

例えば、ご飯を半分にするところからスタートする、ドリンクはジュースをやめてお茶にしてみる、毎日甘いものを食べていたものを週に1回にするというバランスです。

 

~糖分取り過ぎによる病気~

糖分を取り過ぎると急激に血糖値が上がります。そしてそれを下げようと体内のいろいろな栄養素が働きかけます。それが日々繰り返されると体にとって負担が大きくなり、

体のだるさ、やる気がでない、頭痛など症状がでてしまうのです。

体が重い、寝起きが悪いというのもまずはこの糖分の摂取について考えてみてください。

ダイエットはスタートはまずは健康的な体づくりからです。

 

~要注意のフルーツ~

フルーツならビタミンが豊富だからいくら食べても太らないと思っている方も多いでしょう。もちろんフルーツのビタミンはお肌にもいいですし大切な栄養素です。

フルーツに含まれる糖分もたくさんあるのです。ケーキや洋菓子のようにカロリーが高くないのでついつい食べてしまいがちですが、食べるのであれば朝食べましょう。

 

低カロリー=太らない‥ではない!

カロリーが低いイコール太らないということではありません。

成分や体内への吸収率というところでみていくとわかりやすいです。

痩せやすい身体を作るためにも運動を増やすことも大事ですが一番は食べ物です。

小さなことからでもいいので、まずは継続できることをやっていきましょう!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です