;

ママになっても痩せていたい!体形キープのコツ

出産した後の体形、いかがですか?

現在産後を迎えている方、これから産後を迎える方はぜひとも参考にしてください。

産後の体形キープのコツ

ママになっても輝き続けているにはやはり体形を大事にしたいですよね。

それまで着ていた服もそれまで通り着たいですもんね。

でも出産後、なかなか痩せないお腹のお肉が落ちないダイエットをしても続かないという方も多いのではないでしょうか。

そんな方へ、妊娠前の体形に戻すそしてそれをキープするためのコツをお伝えしちゃいます。

産後太りにならないために

まずは食事を見直しましょう。

母乳だからといって食べ過ぎていませんか?もちろん授乳をしているとなんだかお腹がすくし二人分たべなくちゃ!という気になってしまいがちです。が二人分食べる必要はないんです。

バランスの取れた食事を目標にしましょう。

お肉、お魚、野菜、たまには甘いものもよいでしょう。

育児に専念しているとどうしてもストレスがたまります。そんなときは食べ過ぎということにならないように、適度にリラックスしてクッキーと紅茶、ハーブティを飲むなどしてコントロールすることが大事です。

お腹のお肉対策

1日の総摂取カロリーは食事を気をつけるだけでもかなり変わってきます。

そのため今まで食べ過ぎていた方は多少気にするだけでも体重は落ちます。がお腹のお肉のぶよぶよさが残ってしまいます。

そんなときはどうしたらよいか。

産後ガードルをおすすめします

産後ガードルはきっちりとお腹のお肉を支えてくれキュッと引き締めてくれます

もちろん最初は脱ぐと元のお肉の通り、着用すればしゅっとへこんだお腹ということになります。

産後ガードルは産後ダイエットをするうえで重要なアイテムではないかと思っています。

ウエストのくびれを再現させるにはもってこいのアイテムですよ。

現在産後5カ月ですが産後数日たったときには産後ベルトを、産後1週間後くらいから産後ガードルを履いていました。

おかげで現在は妊娠前に着ていた洋服は全て着られます。もちろんデニムも!

しかしまだもう少し引き締めないといけない状況なので継続して産後ガードルには頼ろうと思っています。

産後ガードルの使用期間

産後すぐでなくとも半年経過してしまっているけど産後ガードルって使えるの?という方。

問題ありません。

産後ガードルという総称なだけであって産後でしか使ってはいけないというものではありません。腰回りやお腹周りがきちんとシェイプアップ、締め付けられるので自然と姿勢がよくなりますしなんだか履いているだけでダイエットをしている気になります。

産後ガードルをまだ使っていない方はぜひとも購入を検討してください!

産後ガードルの選び方

各メーカーで特徴も異なりますし、長さやタイプも異なります。もちろん値段もそれぞれですので自分にあったサイズのもの、タイプのものを購入しましょう。

産後ガードルを購入するうえで大事なことはサイズだと思います。

サイズが大きすぎたり小さすぎると、着用することが大事なのに着たくなくなってしまいますよね。

大きすぎると意味がないし、きちんと締め付けられないので余計にお肉が垂れてしまいます。逆に小さいと締め付け感が最強になってしまって気分が悪くなることもありますので注意しましょう。

一番いいのが試着できる、または購入後返品ができるということが大事です。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です